-パフォーマンスは完璧ですが…苦笑。-

パフォーマンスは完璧ですが…苦笑。

JR五反田駅より徒歩2分のところに位置する

ややシャビーなビジネスホテルホテルロイヤルオーク五反田…この建物は3階からがホテルとなっており、

B1~2階までは

だいぶ興味深い昭和な飲食店が多数入居しているわけですが、そのB1にあるのが孤独のグルメ season6(第12話))に登場して以来、瞬く間に全く予約の取れない幻の居酒屋として、一躍有名となってしまった食堂とだか』 !!

普通だと約1年半から2年待ちと言われるほど、ほぼ予約は不可能と言われるこの店ですが、たまたまFBを覗いていた時にいきなり空席情報があアップされ、即座に予約ができちゃったもんだから ホントラッキーだったなぁ〜。

ただし本家夜の部の店主とだか氏の対応ではなく、15:00からの「午後とだか」の部でしたので、食堂2番手のしょうへいちゃんが腕を振るう『しょうへい食堂』ではありましたが、一応内容は夜と一緒とのことで そこはご愛嬌…笑。

元々はアラカルトで出していたみたいですが、今は¥12000のコースのみ…ただし飲み物はもちろんアルコールも含め全て飲み放題ということで、

まずはこの店名物の「生おろしサワー」の中から「レモン」をチョイス…その後 今だけだという旬な「ぶどう」「りんご」もいただきましたが、全てめちゃウマで驚いたなぁ〜。

わかりにくいですが、超キュートな洋食料理がフライパンに乗ってる箸置きは、僕のは「ハンバーグ」…隣の客みたいに「オムライス」とかだと一発でわかるんですけどね〜笑。

4種類用意された日本酒は、最初の一杯目だけ注いでもらえましたが、後は全てセルフでどうぞということで、これって一体どこまで酔ってしまうのか だいぶ恐ろしいところ…苦笑。

ちなみに写真手前に見切れる宇宙飛行士は携帯電話置きです…笑。

さぁ〜いよいよ期待で胸がいっぱいなお料理のスタートですが、まずは いきなり名物の「雲丹・オン・ザ煮玉子 + いくら」…まぁビジュアルからもお分かりの通り、美味くないはずはないよね…溢れた「いくら」は食べずにそのままとっといてと言うので、何に使うのかと思えば

次に出てくる 身体に優しそうな薄味の「ずんだおこわ」

ぶっかけて食べてくださいとのことで、確かに丁度いい塩梅な塩気になり 美味いのは美味いんですが、

二品目にこの「おこわ」だとお腹いっぱいになっちゃわないです??(苦笑)

ただでも皆さんからのSNS投稿で、「食べきれぬボリューム」 と聞いていたので、ここはちょっとセーブしたいところ。しょうへいちゃんも始まる時点で「お持ち帰りできますから、あまり無理せず…。」と言っていたので、早速お土産行きとなりました…苦笑。

ここからは一気にご紹介することにしましょう〜三品目からは

頭から殻から全て無駄なく使用した「海老しんじょのお椀」

一口が大きい「目鯛のタタキ」

黒板メニューには書かれていなかった、胡麻油が効いた「クジラユッケ」

「カツオのフライ」は コリコリな「いぶりがっこ」等が入ったオリジナルタルタルソースをたっぷりつけて。

再びメニューにはない「鶏の手羽唐揚げ」

再びお椀で「蓮根豆腐と鶏つくね」...ここまででもうどれだけ日本酒をいただいたことか…汗。

そこでちょっとお口直しに

自家製コーラの「コークハイ」…これはちょっと甘すぎたかな…苦笑。

さぁ〜後半戦行きますよ〜

さっぱりと「長芋ソーメン」からの

濃厚「冬瓜の蟹あんかけ」

ちょっと箸休め的な「シャインマスカットの白和え」

「甘納豆チーズもちと塩アイス」と続き、最後は

お待ちかねのこれですよ〜コレ〜

見た目も迫力満点な「うなぎの炊き込みご飯」!!

ぐちゃぐちゃに混ぜた後に、「梅干し」「きゅうりの漬物」と一緒にいただきます…ただ、以外にも「鰻重」的な濃いめな味とは異なり、ごぼうがやたらと入った 案外あっさり目な味付けで、とにかく「梅干し」との相性は抜群でしたが、正直 なんか物足りなく少々残念…。

本来ならこれで終了のはずでしたが、「もう〜今日はもう一品言っちゃます!!」

さらに この一皿だけでも十分にお腹いっぱいになりそうな「つけ麺」が登場〜!

ただの麺かと思えば、 そのまま食べてもいいように梅味になってたりして、どんだけお客の胃袋を満足させたら気がすむんでしょうか??

そして最後の最後にしょうへいちゃんが作り始めたのは、大きな生ぶどうがそのままゴロゴロ入った

ドルチェの「ぶどう大福」…と、当初の予定通り、あまりに量がすごくて、実は結構お持ち帰りになってしまったんですが、やはり食事をメインにするか、お酒に集中するかで、実はその両方を満足させるには相当な覚悟でないと不可能だと言うことが今回で判明したかな…苦笑。

確かにボリュームは凄いし 、飲み放題ということで、ユニーク極まりない名店だとは思いますが、今回は牛肉系も出なかったし、ぶっちゃけ ¥12000の価値はそこまでないかな〜僕が思うに¥8000〜¥9000がいいとこ…苦笑。

メキメキと値段も上がっているみたいだし、まぁ〜一回行けば十分かな…それより 目の前にあった、超リーズナブルそうな立ち食い寿司屋が気になります…苦笑。

あっ! そうそう〜、ここ『食堂 とだか』は、同じフロアにもう一軒立ち飲み とだか…と言ってもまるで立ち飲みではなく、やはり同じくコースで 本店と全く同じ料理を遜色なくいただけるお店も営業しているので、そこなら少しは予約が取れる確率が高まるかも…ただ、龍吟で修行されていたというとだか氏なので、とにかくアイデアだけは豊富ですが、それもちょっと古い感じがしたし、正直 味がそのまんますぎて 驚きにはかけるかなぁ…苦笑。

もちろん不味いものはひとつもないんですが、なんか全部自宅でも作れそうで、印象に残るような めちゃくちゃ美味いものもひとつもなし…ゆえに¥12000は高すぎ注意!!

いくら話題で予約が取れなかろうが(店内はカウンターのみの、わずか8席ですからね〜苦笑。)、フレンチならまだしも 居酒屋なんだから、ここまで値上げしちゃダメでしょ?

帰宅後に とだか氏をムロツヨシが演じる『孤独のグルメ』を見直しましたが、元々は予約なしでもふら〜っと入れる、ホント素朴で、ただ気持ち洒落たメニューを提案する 謙虚な居酒屋…また昔と同じ、そんなお店になってくれることを祈ります。。。

Related topic

GOURMET WORKS

とりあえず これで早朝2時起きからは開放です。。。...

あっという間に11月パーソナリティー4回目の最終回を迎えた、 高橋...

2021.11.27

GOURMET

やはりココが一番落ち着くね...😌。...

今年になってから急激に親交を深めている、福岡から仕事で来られた シャレオツ(オシ...

2021.11.27

GOURMET WORKS

スタイリストも決して楽な仕事ではございません......

怒涛の小川カズ邸内装工事最終日でしたが、一部を残して なんとかほぼ終了したものの...

2021.11.26

DOG GOURMET LIFE

不自由なのもまた、それはそれで 楽しまないとね〜Ƕ...

20日の土曜日から始まった 麻布にある わたくし小川カズ邸 内装工...

2021.11.23

GOURMET WORKS

え〜!!まさかまさかのセンターポジション!! ᾒ...

日テレ早朝の情報番組『ZIP!』金曜パーソナリティー3回目の 高橋...

2021.11.21