Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

-『Plein soleil』 …やはり彼の元には 太陽がいっぱい。。。-

『Plein soleil』 …やはり彼の元には 太陽がいっぱい。。。

いやぁ〜『平成』の最後にびっくり…完全に呼ばれました。。。

僕がこの業界に手を染めるきっかけになったのは、三人兄弟全て暁星学園の我が家の長男 秀彦の同級生で、一緒にバンドも組んでいて一番の親友だったシンガーソングライター山本達彦氏と その社長兼プロデューサーでもあります田原春樹氏の存在無くしては始まりません。。。

暁星まで通っといて 大学進学すら全く考えていなかった当時の僕は、達彦さんたちに憧れ、実は中学時代から音楽プロデューサーを目指し 日々勉強(?)してきたつもりだったんですが、やはり世の中を甘く見ていた僕の愚かな思想と その当時の世情も重なり 、その夢も果たせず いつしかプータローを余儀なくされる状況に陥れられておりました。

まだ 全くと言っていいほど『スタイリスト』という職業が世に認められてないそんな時代でしたが、すでに「シティポップスの貴公子」と呼ばれ、 LIVEといえば日本武道館をいっぱいにしていた達彦さんのトータルプロデュースをしていた田原さんから、「お前、青山生まれで変わったファッションしてるし、達彦のスタイリストがアシスタント募集してるからやってみれば?」と言われ、正直 ファッション業界だけはゼロと言っていいほど全く興味もないし 、100%なしだと思っていた僕でしたが、父も他界したばかりで この先真っ暗といったタイミングも重なって、選択肢もないまま「はい。」と頷いてしまったのが、僕のこのチャラい人生のスタートでありました。

わずか1年弱でアシスタントを卒業(喧嘩別れ?)し、まだ右も左もわからぬままに田原さんが営む事務所でお世話になりながら、初めて自分一人でスタイリングを任せられたのが、そうです…その当人、 達彦さんだったわけであります!!!

そんな達彦さんに久々に会いたいなぁと思ってた矢先に、 やはりその同級生で 、 かつては麻布十番でワインバーをなさっていたのもきっかけで 、以前から 可愛がっていただいていた根本先輩から「達彦が青山でLIVEやるから一緒に行かない?」と 偶然お誘いを受けたのがわずか1ヶ月前…。

そしてその当日を昨晩の金曜の夜に迎えたわけですが、てっきり僕が伺うことを根本パイセンが達彦さんや田原さんに伝えてあると思っていたら、なんと「サプライズのやつが来るよ。」としか伝えてなかったらしく、僕が到着するやいなや「お〜〜〜〜!!」とお二人とも超びっくりなされて、こっちが驚いてしまいました…笑。

そしたら田原さんが「いや〜ちょうどカズに連絡しなきゃと思ってたところだったんで驚いたよ!」とおっしゃるので、何かと思えば、

これまた偶然なのか必然なのか、達彦さんのファンクラブ『Le Soleil』(さすが暁星卒業生〜フランス語で「太陽」の意味であります!)の会報誌がジャスト創刊100号目を迎えたらしく、

記念号として、当時20代前半そこそこの僕と達彦さんとでの昔懐かしの対談記事を掲載したらしく、一応許可もらわなきゃと連絡しようと思ってたタイミングだったと聞き、

いきなりその会報誌を見せられ 、若すぎるその写真にこれまたびっくり!!

さらにさらに達彦さんからは、もう20年ぐらいお会いしていなかったにもかかわらず、

「いやぁ〜ちょうど昨日カズのブログを色々読んでて、元気そうだなと思ってたところだったから驚いたよ〜!」と、まさかまさかの僕のブログをたまに見ていただいてるなんて〜またまたびっくり〜!!!!!

いやぁ〜なんにせよ 本当に恐縮という言葉しかございません…久々にお会いした達彦さんは、とてもとても65歳とは思えないぐらい、全くと言っていいほどお変わりなく、相変わらずの飄々とした出で立ち(笑)で素敵だったなぁ。。。

LIVEの途中、約3o年前の、僕もジャケット撮影諸々の仕事で しばらく滞在していた L.Aでのレコーディング時の話になった時に、いきなり「その時はまだ若造だったんですが、いつの間にか巨匠になってしまった クリエイターの小川カズが今日は遊びに来てくれました!」とご紹介を受けてしまい、それにもまたまた驚きましたが(笑)、さすがに若き日の、酸いも甘いも あまりにたくさん思い出が達彦さんの曲には多すぎて、アンコールで、僕の一番大好きなバラード曲摩天楼ブルースをピアノで弾き始めた時には、自然に涙が溢れ出てしまいました。。。

LIVE 終了後は、「こんだけ仲間が見てると思ったら、いつもよりはるかにリラックスして歌えたよ。」と ご満悦の達彦さんとともに、こんなことは滅多にないからと 『暁星』メンバー全員で(左から田原さん、達彦さん、根本パイセン、岡崎さん)

記念撮影をパチリ!!

真ん中の3名の偉大なる先輩方は僕よりひとまわり(12歳)上で、右端の岡崎さんだけ若くて、確か5歳上だったかな…近頃はどこに顔を出しても最年長で、さすがにオヤジ扱いされるのにも慣れてきてしまいましたが、この中に入れば僕もまだまだ鼻水垂らした青小僧扱いですので 、久々に新鮮で初々しい自分に戻ることができました。。。

ここ数年は南青山マンダラを中心に、ファンの方々とも密着できる小さな箱での演奏を好んで活動をしている達彦さん…今回のLive Tour「The Trio 2019」は本日土曜日もここマンダラにて16:00開演…5月18日(土)は千葉のLIVE HOUSE MT Milly’sでも行われますので、甘〜い Jazzy でMellowな一夜をお過ごしになりたい方は是非とも足をお運びくださいね〜。

そのままお開きも寂しすぎるので、会場を後にし 根本パイセン達と向かった先は 、

そこから歩いてすぐの場所にある焼肉・薬膳 雑草家…僕の事務所が外苑前にあった頃には、毎週のように通っていた、超モダンなアジアンテイストの空間の中でいただく、美と健康を意識したお料理が売りの、もはや老舗と言っていいほど昔から大人気の韓国料理店であります。

時間も遅めだし、全員 お年を召していらっしゃる(笑)ということで、お酒はバンバン オーダーするものの 誰もお肉を頼もうとはせず(笑)、

「キムチ盛り(3種 )」

「ハマグリと三つ葉の酒蒸し韓国風」

「自家製とうふ韓風冷奴」

「チャプチェ」

「しらすと青唐辛子の卵たっぷりチーズチヂミ」…あたりで生マッコリ& チャミスルといった 、自然と 炭水化物もまるでなしの 超ヘルシー志向なチョイスとなっておりました。

いやぁ〜久々に行ったとけど、空間がオシャレなのももちろんだけど 何もかもが美味しいし安いし、やっぱりこの店最高だわ…次回はお腹をすかせた若い者を連れて(笑)お肉をたくさん焼いてみようかと心に誓いつつ、宴』は三次会の麻布十番へと流れるのでありました。。。(笑)

Related topic

GOURMET LIFE WORKS

So far away...。...

NHK BSプレミアム『驚き! ニッポンの底力 自動車王国物語』の収録で訪れた ...

2019.06.25

DOG GOURMET

またもや 近場に多国籍軍の襲来です!!...

6月7日から9月1日までに期間限定で開催される 「ヤッホーブルーイ...

2019.06.24

GOURMET

三島由紀夫が愛したスープ。。。...

青山三丁目から西麻布に向かっていくと 右側に現れてくる、 昔は高級...

2019.06.23

GOURMET LIFE

とにかく 蕎麦が食べたい。。。...

す「蕎麦が食べたい。。。」とふと思い、近所の麻布十番『更科堀井』に足を向ける.....

2019.06.22

DOG GOURMET

生まれ育った『神宮前』で、幼き頃から慣れ親しんだフランス、イ...

打ち合わせが急遽延期となった なぜかけだるい 午後15:00すぎ...ちょっぴり...

2019.06.21