-『ごちそう』という言葉がこんなに似合う丼ぶり…他にはないでしょ??😅-

『ごちそう』という言葉がこんなに似合う丼ぶり…他にはないでしょ??😅

1950年創業

箸で食べる「にっぽんの洋食」といえば、幼き頃からよく通った超老舗洋食店赤坂 津々井』。。。

昔は同じ赤坂でもTBSにほど近い、座敷中心のレトロ感漂う昭和な店構えでしたが、

この溜池山王よりに移転して以来、地下の個室も含め、やたらとバブリーでゴージャスな佇まいとなりました…笑。

「録音室」と書いて「おといれ」と読ませるレストルーム表示は昔のまま。。。

昔は青山の骨董通りにも小さな支店がありまして、学校の大先輩でもあり恩師でもあるシンガーソングライター山本達彦氏がその店を気に入ってたもんですから、よくLIVE の終了後の打ち上げでも連れて行ってもらってたなぁ…いやいや 懐かしいね。

日本酒から焼酎、ウイスキーにシャンパン、ワインとアルコール類は一通り揃っておりますが、僕がいつも頼むメニューを考えるとここはまず赤ワイン…

それもお高いものからリーズナブルなものまで松竹梅とある中で、僕はいつも堂々と一番お安い「Sirius Bordeaux Rouge」(¥4900)をオーダー。

だって高級なフレンチをいただくわけでもないわけだし、風味もメルローとカヴェルネソーヴィニヨンが混ざり合ったバランスの良い味わいだし、なんてったってJALのビジネスクラス、や空港サクララウンジでもサービスされていたお墨付きのボルドーなわけですから、安心安全というところも決め手なところ。

ディナータイムはしっかり10%のサービス料も取られるので、僕的にこの店ではそこまで高級なワインは必要とはしません…苦笑。

突き出しは一見「ポテトサラダ」のようなオシャレ「卯の花」。

そして久々の来店で、少々興奮気味の中のオーダーは、

まずは食べ応え充分のやや大きめな「カニクリームコロッケ」(2個 ¥1450)…ここんとこチープな居酒屋とかでしか食べていなかったから、やっぱ老舗店のは深みが違うわ〜!!

そして僕的につまみ(?)としては外せない(笑)、「海老のマカロニグラタン」(¥1800)…この店のマカロニは、他ではまずお目にかかれない、細くて長いパスタなのが特徴。

そして「待ってました!!」

『津々井』といえばの赤坂名物「ビフテキ丼」(¥3250)の登場〜!!

いやいやコレですよ〜これこれ〜〜!!

黒毛和牛のロースをたまり醤油にみりんや砂糖などを加えたタレにくぐらせ、網焼きで余分な脂を落としながらベストな状態に焼き上げる、若い頃はなかなか食べられなかった贅沢丼!!

甘めのタレに 溶けだしたバターとブラックペッパーの風味が重なり、その相乗効果の凄さときたら、もう右に出るもは何もなし!!

いやぁ〜これなら永遠に食べていられるかも。

そして

これもまたある意味「ステーキ丼」と言っても過言ではないほど、肉厚にスライスされたステーキ肉がゴロゴロと煮込まれた「ハヤシライス」(¥2500)

ここまで贅沢にお肉が入ったやつも まぁ珍しいわけですが、これを

「なめこの赤出汁」とともにいただけるところが、さすが「にっぽんの洋食」と長年語り継がれる由来でありますなぁ…いやぁ〜最高〜!!

場所が気持ち来づらいのでご無沙汰しておりましたが、やっぱ少なくとも「ステーキ丼」はもっと食べに来なくちゃだわ…ホント『ごちそう』と言う言葉がぴったりの逸品!!

何かのご褒美には 必ずや一人でこっそり食べに来よう〜っと。😆

赤坂というかは六本木一丁目に近い『津々井』さんまで来ると、ちょっと歩けば10分ほどで着いてしまう

伝説の居酒屋比呂に行かざるを得ないでしょ〜というわけで、予約もせず伺った(たまたまひと席だけ空いてました!!)わいいんですが、まぁお腹がはち切れんばかりで何も食べれず ただただ無期限で(笑)ボトルキープしてある焼酎の一升瓶を減らすのみ…苦笑。

結局頼んだのは

「オニオンスライスの梅肉和え」

「きゅうりのたたきにんにく風味」のみと、大将〜本当にごめんなさい!!

近々に「また学習院の仲間たちとワイワイやりにきますから。」と謝ったら、

蝋人形のように顔色ひとつ変えず、(笑)笑顔で「全然気にすんなよ。」と言ってくれる優しすぎる81歳(元気!!)の大将。

どうやらつい最近も、僕のこのブログを読んでくださった広島の方が わざわざ来店してくださった(ありがとうございます!!)みたいで、「あんたの名前がお客の中からよく出るんだよね〜だからもっと来いよ。」とご満悦なご様子でホッとひと安心しました…😅。

やっぱせっかくですから名物の「にんにく炒飯」も食べないともったいないしね…。

すると偶然にも翌日すぐに学習院の仲間から「6月に入ったら『比呂』に行かない?」とラインが入りびっくりしたなぁ〜笑。

その時は必ずや、朝から何も食べず、そして翌日は仕事を入れない(笑)万全の体制で伺わせていただきます。。。😌

 

Related topic

GOURMET LIFE

早くもあの伝説の居酒屋で リベンジ完了〜!!...

ジムからの衣装リースといった流れでのランチタイムは、昨日もゴルフ場で食べたにもか...

2022.05.21

DOG GOURMET LIFE

いつまで経っても、損得関係なしのクラスメイトは気が楽だね〜&...

ようやく太陽の日差しを感じた今週水曜日は 早速グラ姫念願のお散歩タ...

2022.05.20

GOURMET WORKS

やっぱ好きだわ!! 昭和でレトロなステーキハウス...&#x...

朝 目覚めると また自分のベッドからはみ出して変な寝方をしているグ...

2022.05.18

FASHION GOURMET WORKS

いつまでも憧れのあの人。。。😌 ...

毎朝恒例の 『NAGOMI SPA & FITNESS』で...

2022.05.16

FASHION GOURMET WORKS

日本人って、なぜ「期間限定」に弱いんでしょう??Ƕ...

前回に続き、再び 雨の降り続く、遠く川崎の古民家スタジオにて 隔週...

2022.05.15