Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

-リーズナブルで美味しすぎる、厳選和風B級グルメをご紹介いたしましょう。。。-

リーズナブルで美味しすぎる、厳選和風B級グルメをご紹介いたしましょう。。。

毎日毎日

自宅部屋前の廊下から見えるサンセットの時間が近づくたびに、

「今晩は何を食べようかなぁ。。。」と迷ってしまうわたくし…昔はよく自炊をしていたんですが、もうこの頃は一週間強ぐらいしか滞在しないので、食材も余ってしまうし もったいないから外食がほとんどになってしまいました。

その上何度もしつこく書きますが、こんだけお料理写真を掲載しといて、ほとんど食欲のないわたくしですので、実際行くところは 和食系で 、かつ 量を自分で調整できるお店がベスト…。

まず 1軒目のオススメは、

正直 今 僕的に一番 理にかなってるお店といえば、もうわかる方にはわかる、 このシャカマークでお馴染みの

串揚げFUJIYAMA TEXAS!!

元々は調布で串揚げ屋を営業していた 、漢字は違いますが 、どこかで聞いたような名前の(笑) 個性的でダンディーな名物オーナー佐藤公一氏

つい最近 第一子を産みつつも そのまま店で陣頭を仕切る 美人妻で有名なサリーちゃんの二人三脚で営む、今時のバブル全盛のハワイでは珍しい個人経営で頑張っているお店なもんで、なんとか成功して長続きしていただきたいお店の筆頭であります。

僕なんかは 正直 白ワインと、このただ胡麻油につけて食べるだけの新鮮な「ざく切りキャベツ」

「 たたき胡瓜」があれば2時間ぐらい過ごせるんですが、(笑)何と言ってもココは串揚げ屋さん…でも全くと言っても過言ではないほど、軽めな米油とコクを生むラード、それにキャノーラ油を店主オリジナルでブレンドした油で揚げるからなのか、ここのはいくら食べても全く胃にもたれないから不思議なんですよね〜。

いつもだいたい サクモチの「レンコン」からスタートして

僕的イチ押しの「紅生姜」

超ジューシーな「手羽先」

プリップリの食べ応え十分「海老」

串揚げの王様「豚バラ」に、

甘〜すぎる柔らかい「玉ねぎ」に はみ出し注意の「もち」まで頼んだら、

この日は サービスで、常連さんがたった今釣ってきた(本当のことを言うと釣れなくて買ってきた…笑。)「オパカパカ」までタルタルソースで出していただいてもう大満足!!

でも〆の激ウマ「カレー」別腹で、なんとかここまではしっかり食べて欲しいかな…笑。

気楽で旨くてリーズナブル…半年ぶりに言っても「久しぶりですね〜」なんて会話もなく、「あっ、カズさん、いらっしゃい〜!!」と まるで昨日も来たかのような感じがまたいいんだよね〜笑。

「ハワイで串揚げ?」とよく聞かれますが、この頃は「はい、ハワイは串揚げだよ〜。」と答えてしまうぐらいこの店が大好きなわたくし…みなさまも変な不味くて高いワイキキのお店に行くぐらいなら、是非ココ『フジヤマテキサス』で 今日何を食べたかを忘れるぐらい 軽くて胃にもたれない ハワイアン串揚げを堪能してみてはいかがでしょうか??

オススメ二軒目は

ディナーでも構わないんですが、やはり僕的にはランチでさくっと行きたい 、ワイキキ  ショッピング プラザ地下一階ワイキキ横丁内にある、逆に日本では行列すぎて滅多に入ることさえ大変な天ぷらの名店

金子半之助 ハワイ店』!!

まずはビアーで喉を潤しつつ、待つこと数分…

僕がいつもオーダーするのは海老が なんと4本も入った「海老天丼」…味噌汁付き +このボリュームで、ワイキキではだいぶリーズナブルな$15.5 なんですが、

さらにカマアイナで10% OFFですから、こちらハワイでは そんじょそこいらのプレートランチよりだいぶお得感満載な貴重な逸品!!

ただ もちろん美味しいんですが、昔と比べたら 微妙に味の繊細さが失われたかなぁと思って厨房に目をやると、

以前は生きのいい日本人男子が3~4人体制で天ぷらを揚げていた空間が、なんと 今は 現地サモア系風の体格の良い女子二人で切り盛りしてるではありませんか〜!!

いやぁ〜日本の伝統芸…『天ぷら』もシステマティックにできるもんなんですね〜苦笑。

最後まで残して最終的にT.K.Gとしていただく、名物の「卵の天ぷら」まで、しっかり上手に揚げられていて ホントびっくり…今までハワイに美味しい天丼屋さんは存在していなかったわけだし、それもあの日本でも行列な『金子半之助』と同じ味が 、そんなに待つこともなくいつでもいただけるわけですから、10日近くハワイにいれば  やはり必ずや一度は食べたくなるのは仕方ありません。。。

そして三件目になりますが、

ローカルでないとなかなか分かりづらい、カイムキの『バンク オブ ハワイ』の裏にある隠れ家風焼き鳥屋

焼鳥 あんどう…以前幸の鳥にいた

安藤多佳志氏

数ヶ月の仮オープンの時期を得てから 満を期してコースのみで始めた予約の取れない大人気焼き鳥店であります。。。

「ひじき」

「おから」

そして「切干大根」等の、現地の日系人にはたまらない日替わり3 点前菜から始まり、

手間のかかった「鳥サラダ」を挟んで

焼き物は本来、レバーやハツ、軟骨のような僕の苦手な部位が得意のようですが、なんせお子ちゃまで食べられないもので、この日は 熱々のスモークベーコンで巻いた「うずらベーコン巻き」から

みんな大好き「もも肉」

香ばしいものの ちょい皮をむくのが面倒な「カウアイ海老」

珍しい濃いタレの「手羽先」

これは贅沢な逸品「ビーフの味噌焼き」までいただいたところで、本来は〆の「もつ鍋」とイクところらしんですが 、もちろんそれも食べられないので、

特別に「豚ちゃんこ鍋」「え?ココの〆は焼きおにぎりだよ〜!」という方も多いんですが、なぜかこの日は『鍋』と決まっておりました…苦笑。

最後は極太の「ちゃんぽん麺」を入れて、『挽肉大魔王』の僕としては唯一もう一品「つくね」があれば最高だったけど、少食くんですので もうこれでも多すぎるぐらいの大満腹!!

未だ B.Y.O.B(Bring Your Own Beverageの略で飲み物各自持参という意味)ですし、お会計はコースだというのに目を疑うほどの激安!!

ね〜…まだまだ 一般的には知られざる『和』の名店が、 たくさんあるでしょ??(笑)

もう先立つものも大して残っておらず、胃袋的にパンケーキもステーキも食べられない年齢のわたくしにとっては、こういった量を加減できて 安くて美味いB級グルメがとにかく最高!!

通常のハワイと言えば、今や なんでも物価が高すぎるのが現実ですが、こうやってローカルに優しい名店もまだまだたくさん存在しておりますんで、知識さえあれば 、そこまでそんなにお金を使わなくても 楽しいリアルハワイを体験できるのも、知っておくと損はないかもしれませんね…笑。

こんなカジュアルな食レポ記事ですが、少しでも皆様の参考にしていただければ 心から嬉しく存じます。。。

 

Related topic

FASHION GOURMET WORKS

たまには冒険心も必要です。。。...

高橋克典 MCによるNHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)で放送されているクラ...

2019.09.18

DOG GOURMET

Piazzaを眺めながら(笑)の僕的 No1の Napoli...

ここ数日、 パパの体調があまり良くなかったので、 お...

2019.09.17

GOURMET

行けそうで なかなか行けない、庶民派代表麺専門店...(笑)...

先週の話ですが、ずっと気になっていた美味い美味いとネットで大評判の ...

2019.09.16

DOG GOURMET WORKS

My favorite getaway〜with prin...

この日は ビシッとスーツスタイルに身を包んだ 我らが...

2019.09.11

DOG GOURMET LIFE

『NO MORE 二日酔い』で 六本木伝説のお店をはしご酒....

僕が若い頃、フォトグラファーとして 随分と撮影させてもらった仲良しの森泉ちゃんが...

2019.09.10