-久々の再訪…やはりミシュラン1つ星のリストランテは裏切らないね〜😋。-

久々の再訪…やはりミシュラン1つ星のリストランテは裏切らないね〜😋。

舞台が続いたこともあり、8月13日以来、約 2ヶ月ぶり

ココ、遠く川崎方面に位置する古民家スタジオでの収録となった、高橋克典MCによる BSテレ東の大人気番組ワタシが日本に住む理由』!!

ゆえにすっかり衣装も秋めいております…笑。

1本目は滑らかな肌触りのカシミアネイビータートルFedeliをインに合わせた、なんとも言えない色合いの美しさが特徴のボルドーカラーのコーデュロイダブルスーツTAGLIATORE)

2本目も 同じく上質極まりない カシミアライトグレータートルFedeliをインに入れ、これまた絶妙な色出しのオリーブカラーのライダースジャケットTAGLIATORE)に、ワイルドになりすぎないよう、あえてチェックのウールパンツPT TORINOを合わせて、

上品でエレガントな着こなしに…大人のドレスダウンは 、やはり多少の色遊びを取り入れながらも、 あくまでもさりげなくがポイント。

でもぶっちゃけ こんな色目のアイテムって、結局は怖がられて市場には出回らないから、まず滅多にお目にかかれないのが残念だよね…いやぁ〜ホント、いつから日本のファッション業界はこんな守りの姿勢一本やりになってしまったのか??

もはや市販されている服で自分の欲しいものを見つけるのは至難の技であります…涙。

収録後は一目散に東京に戻り、朝の入り時間が早くて行けてなかったNAGOMI SPAのサウナでひと汗かいてから、ずっとタイミングが合わず予約が取れなかった、

パスタの魔術師 根岸 輝仁シェフが腕を振るう、ミシュラン1つ星イタリアンPrincipio(プリンチピオ)へ、約15年ぶりに再会した旧友と共に ようやく訪問することができました。

凄くシャープで大人っぽく変貌していた友と、「とりビ〜(とりあえずビール)」ならぬ「とりシャン(パン)」で乾杯してから

早速 今宵の1本は、南イタリアのワインらしく力強く濃厚とオススメのCHARDONNAY100%…CERAUDO IMYR」。

ユリやオレンジ、ミントに蜂蜜、ナッツ等の複雑なアロマを感じる、まさに僕好みの 樽香の程よい余韻が長く続く味わいが 完璧でありました。

お料理は 季節ごとの旬の食材を使用した ¥8580からのコースのみ…この日のメニューは

まずはシェフ自らが説明にいらした、非常に凝りに凝った 温かい「かぼちゃのスープ」から始まり

右側に添えられたオリーブオイルパウダーと共にいただく「鰹 ビーツ ブッラータ」

頭の先から全ていただける、すりおろした梨とアニスのジュレをかけた、柔らかい「子持ち鮎のコンフィ」…いや〜美味すぎて参ったなぁ。。。

そして根岸シェフの真骨頂でありますパスタは2種類…

まずは ヴェネト州の伝統的な全粒小麦粉で作られる太めの生パスタ「ビーゴリ」を使用した、その名も「ビーゴリ イン サルサ」…なんとお味はタマネギとアンチョビのみで作られたブラウンソースを絡めておりまして、シンプルながらにもうマジで絶品の一品!!

ちょっと頭を軽く殴られたぐらいの衝撃を感じつつ、早くも2皿目が登場〜

今度は様々なお肉を使用したラグーに、今が旬な「ポルチーニ」ではなく、あえてそこに 珍しい大きな椎茸「八色天恵菇」のスライスを組み合わせた「タリアッテレ いろいろなラグー 八色天恵菇」…はい、これで完全にノックアウト!!

なんて表現したらいいんですかね〜一見シンプルなんですが、とにかく味が果てしなく複雑で、どんだけ細かく丁寧な仕事が施されてるのが、素人の僕でさえよくわかるとでも言いましょうか…いやはや 恐れ入りました。。。

さらに重ためで芳醇な香りの赤ワインをグラスで頼んだら、

メインは3種類の中からお好きなものをチョイスできるシステムで(但し個人それぞれではなく、各テーブルで一品のみのメインを選びます。)、この日は

「鹿児島県産 厳選豚のロース炭火焼き」

「本日の牛 炭火焼」(+¥2420)

「フランス産仔牛 フィレ コトレッタ」(+¥1650)…から

薄く叩いた「ミラノ風カツレツ」とは見た目も味も全くの別物であります、果てしなくぶ厚くカットされ、絶妙なレアに焼かれた「フィレ コトレッタ」を選んだら、これがまた 気の遠くなるほどの柔らかさとトリュフの風味、そして真っ黒い大きなカンボジア塩との相性が激ヤバ!!

程よくローストされ 添えられた「万願寺とうがらし」「あやめ雪かぶ」がまた、最高の脇役としてお口の中でハーモニーを奏でて、もうこの美味しさは 一体どうなっちゃってるんでしょか??

そしてドルチェの「ティラミス」ももちろん涙ものなんですが、

何と言っても 普通のモンブランとは異なり、あえて新鮮な生クリームのみでマロンを包み込んだ「モンテビアンコ」が まさにダメ押しの満塁場外ホームラン!!

ハーブティーも僕の一番好きな「レモンバーベナ」だったし、

〆中の〆で出てきた「メレンゲのお菓子」「チョコレートコーティングされたイチジク」も言うことなし…

最後にシェフが再びテーブルまで来てくれて「カズさんはもう直接僕にメールを入れてくれれば すぐにテーブルをご用意しますんで、ネット予約なんかしないでくだい。」と言ってくれたのは、ホントありがたいよね〜😌。

いいワインしか置いてないので、どうしてもそれなりなプライスにはなってしまいますが、これからの特別な日のイタリアンはCHIANTI『Principio』で決まりかな…また次回を楽しみに。。。

あっ、そうそう〜まだまだ飲み足らず、帰りがけに

Didi Grandeに立ち寄り、よせばいいのに

BREAD & BUTTER CHARDONNAYをボトルで空けてのようやくの帰宅…当たり前ですが、一瞬にしてこの日の仕事のギャラは消滅致しました。。。(泣笑)

Related topic

GOURMET WORKS

とりあえず これで早朝2時起きからは開放です。。。...

あっという間に11月パーソナリティー4回目の最終回を迎えた、 高橋...

2021.11.27

GOURMET

やはりココが一番落ち着くね...😌。...

今年になってから急激に親交を深めている、福岡から仕事で来られた シャレオツ(オシ...

2021.11.27

GOURMET WORKS

スタイリストも決して楽な仕事ではございません......

怒涛の小川カズ邸内装工事最終日でしたが、一部を残して なんとかほぼ終了したものの...

2021.11.26

DOG GOURMET LIFE

不自由なのもまた、それはそれで 楽しまないとね〜Ƕ...

20日の土曜日から始まった 麻布にある わたくし小川カズ邸 内装工...

2021.11.23

GOURMET WORKS

え〜!!まさかまさかのセンターポジション!! ᾒ...

日テレ早朝の情報番組『ZIP!』金曜パーソナリティー3回目の 高橋...

2021.11.21