-僕が今生きていける 本当の理由。。。-

僕が今生きていける 本当の理由。。。

今回は珍しく少し真面目な話を…。

5月3日に突然自ら命を絶った俳優の渡辺裕之さんや、11日 同じようにこの世を去ったお笑いタレントの上島竜兵の訃報が世間に衝撃を与えておりますが、僕もこんな業界で40年近く働かせていただいてるので、お二方とも面識があり、竜ちゃんなんかは僕の一度目の結婚式にも出てもらっているし、渡辺さんもほんの数ヶ月前に巨匠堺正章氏とともに、僕の行きつけの原宿『鳥伝』で焼き鳥を食べたばかりだったので、本当に言葉が出ないほど驚きました。。。

死因は「老年性うつ」なのではと憶測を呼んでおりますが、やはりちょうど仕事が減りだし、体力も衰えを感じ出す 50〜60歳を過ぎた頃だと、誰でも陥りやすい暗闇の世界…実は僕も、もちろん若き全盛時代は怖いもの無しの楽観主義な人間でしたが、歳をとるごとに時代の流れや仕事の仕方の変化に疑問を抱くと同時に、フリーランスという立場からも収入面の不安も抱えるようになり、「もう僕なんてこの世の中に必要がないんだから 早く死んでしまいたい。」と思うようになった時期がしばらく続きました。

イケイケの35歳で一から建てた麻布の自宅ローンも、40半ばで手に入れたハワイのコンドミニアムの高額な管理費も、途中までは楽勝と何も気にもとめていませんでしたが、50を過ぎ、徐々に自分の役割も終わりに近づきつつあると 周りの変化に気が付き始めた矢先のコロナの影響で、 毎月の収入をも超える勢いの破格なローン返済が 常に僕の脳裏から離れず、最後はトイレで水を流すのも「お金が流れていく。」と3回に一度しか流さなくなったりと、逃げるようにお酒に走った結果、毎日手の震えが止まらない完全なる躁鬱な日々が続き、今では自ら『屋上リゾート』などと呼ぶ 健康的でHappyなイメージの自宅屋上から、何度も飛び降りようと考えたことも少なくはありませんでした。

幸いなことに僕の場合、そんな時は必ずや僕が18の時にこの世を去った「父親」が天から舞い降りてきて、その誤った行動を阻止してくれたわけですが、やはり実際に鬱から解放された一番の原因は、 昨年の夏、苦しみ続けたコロナのせいで、逆にメインランドからハワイに移住するアメリカ人が急増した結果生じた「ハワイ不動産バブル」によって、ワイキキ近くのコンドミニアムが購入時の倍の金額で売れ、そのお金を利用して一気に麻布自宅のローンを一括返済してしまったのが大きかった!!

ただし、壁の色まで全て自分の好みに塗り替え、いつかはそこに住み移りたいとまで思っていたほどお気に入りだったハワイのコンドを売る決断を出すには 相当な勇気が必要ではありましたが、背に腹はかえられず、(苦笑)いやいやホントいい時期に売れてラッキーでありました。

自分で言うのもなんなんですが、若い頃にスポットライトを浴びた人ほどその光が外された晩年の苦悩は重くのしかかってくるわけで、渡辺さんなんかもまさにその典型とでも言いましょうか、かつては日本人ばなれしたルックスと肉体を武器に、仕事もTVや映画にと引っ張りだこで順風満帆。

自慢の筋肉美を屈しての趣味のゴルフやドラムプレイもプロ並みのうまさで、さらにプライベートでは芸能界きってのおしどり夫婦…ときたら、誰もが皆、なんの悩みもないでしょうと思いがちですが、いやいやところがとんでもない!!

衰えを受け入れられないキャラクターゆえの老いとともに襲いかかる、セリフが覚えられないといった物忘れや、日々トレーニングに励んでも、筋肉や関節の痛みなどを感じ出すこととなる いわゆる体力の限界、さらにそこに追い打ちをかける仕事自体の減少に加え、彼の場合は2005年に被害に遭った約1億2000万にも及ぶ投資詐欺による金銭面での不安も大きかったに違いありません。

僕もあのままハワイの物件を維持していたら、おそらく同じような行動に出ていたかもしれないと思うと、今でも怖くて背筋が震えます。

結果、借金ゼロと身軽になってしまったわたくしは、仕事は少なかろうと、まぁもう若い頃にするだけの贅沢は経験してきたし、なんとか食べるには困らない程度の暮らしはしていけるようになり、再びかつての楽観的な自分を取り戻したわけですが、やはり今 思うのは、若き全盛時代の自分と比べてはいけないということと、素直に現実を受け止め、日に日に衰えていく今の自分を誇りに思えるかどうかなのではないでしょうか??

寝ることも惜しんで、がむしゃらに働き、稼ぎ、そして遊んだ栄光の20代…そしてプライドが高く、超 人を傷つけながら、周りが全て敵だと感じていた30代…そんな愚かでもあり、何事にも一生懸命だった時代があってこその今の歳を重ねた自分を、もう誰からも必要とされてないとか生きていても意味がないなんて思わず、もっと褒めてあげることが大切。

僕も常に大きく見せようと自尊心の塊だった滑稽な自分を捨て、「プライドがないのが僕のプライド。」と言いきれるようになってからは本当に楽…だって太り出して去年のパンツが履けなかろうが、飛べると思い込んでるガードレールに足を引っ掛けて転ぼうが、今まで長い間 懸命に生き、 それなりに結果を出してきたんだからもういいじゃない!!

自分を解放してあげるって確かに簡単なことじゃないけど、もうやるべきことは今まで しっかりやってきたんだし、もう何も恥ずかしがらず、プライドを捨て 、ダメな自分をさらけ出すのが一番!!

それを一人で抱えこんでしまうと、特に渡辺さんや竜ちゃんのように超がつく真面目なタイプは、こういう結果になってしまう…もっと自分を褒めてあげればこんなことには至らなかったはずなのに、ただただ残念でなりません。。。😔

TVでコンメンテーターの方が言ってましたが、本当に墜ちてる時は逆にパワーがなさすぎるがために 自殺なんて到底できないものらしいんですが、ちょっと仕事が増え始めたりして調子がよくなってきた時が一番危ないと聞き納得…自覚症状があり、ちゃんと薬か何かでそれを緩和しなければ、心の病は進行し続けていますからね。

ホント、死ぬ勇気があれば なんでもできるはずなのに…(涙)。

それより黙ってたってあと僅かな人生…健康に気を使いすぎて、食べるものも食べず いい歳こいてガリガリなのは貧相で惨めな感じがして嫌なので、僕は時間の許す限り好きなものを好きなだけ食べ、飲み、歌い、好きな人と好きなことだけして生きていこうと思います。

幸いなことに 僕自身長生きは全く望んでいないので、もうホント好き勝手にね…😅。

いつかは必ずや途切れる命…自ら失うことなくみなさん!  生きている…いや、生かされてることに感謝し、 前へ前へと進んでまりましょう!!

最後に笑顔が素敵だったお二方のご冥福を心からお祈りして…。

 

 

 

Related topic

GOURMET LIFE

早くもあの伝説の居酒屋で リベンジ完了〜!!...

ジムからの衣装リースといった流れでのランチタイムは、昨日もゴルフ場で食べたにもか...

2022.05.21

DOG GOURMET LIFE

いつまで経っても、損得関係なしのクラスメイトは気が楽だね〜&...

ようやく太陽の日差しを感じた今週水曜日は 早速グラ姫念願のお散歩タ...

2022.05.20

LIFE

僕が今生きていける 本当の理由。。。...

今回は珍しく少し真面目な話を...。 5月3日に突然自ら命を絶った...

2022.05.13

DOG GOURMET LIFE

G.W最終日は、「よだれ鶏」によだれダラダラなグラなのであり...

見た目はそんなに安くは感じない、Hawaiiの激安SHOP『ROSS Dress...

2022.05.09

DOG GOURMET LIFE

今年もアクティブに〜これぞ愛犬グラのゴールデンウィーク 20...

待ちに待ったグラ姫待望のゴールデンウィークでしたが、前半はパパがずっとお仕事だっ...

2022.05.07