-突然ですが、グラが「肥満細胞腫」と診断され、緊急手術を行いました。。。(涙)-

突然ですが、グラが「肥満細胞腫」と診断され、緊急手術を行いました。。。(涙)

今年で7歳を迎えた

我が家のグラ姫…この世で一番の僕の宝物とも言える彼女は、

天使のように日々僕らを笑顔にしてくれる、ちょっぴり慎重さんで、 かつユニーク ア〜ンド

本当に食いしん坊さんな、大事な大事な我が娘なんですが、約10日ほど前に 僕がたまたま お腹から胸のあたりをなでなでしていたら、偶然 右胸あたりに 指先程度のしこりを発見…その数日前には定期検査でいつも通っている麻布十番ハート動物病院で異常がないか診てもらったばかりだし、わずか3日前にはトリミングに出していて、「悪い場所はどこもなかったですね。」と言われたばかりなのに、一体なぜ??

なんの症状もなく元気満々ではありますが、とにもかくにも 再び『ハート動物病院』に連れて行き、しこりの細胞を摂取し、それを大きな病院で検査をしてもらうと、一週間後に出てきた結果は、まさかまさかの肥満細胞腫という悪性の癌の一種と判明…涙。

「肥満細胞」と言っても、実はまるで肥満とは関係なく、免疫とかアレルギーとかに関係している細胞で、その「肥満細胞」が腫瘍化してしまったのが「肥満細胞腫」でして、ワンコの世界では皮膚にできる腫瘍の中で最も発生率が高い腫瘍とのこと…(約20%)。

その形状は様々で、今回のグラのようにコリッとしたしこりのものから、ポツポツ小さいものが何個もあるものや、ぐちゅぐちゅ出血してるものまで、様々な見た目をしているということで、今現在 転移しているかも含め、どんなステージなのかを知るには、 とにかく早急に摘出手術を行わなければいけないとのことで、最短の先日21日に手術を行いました…が、そこで判明したのが、その「肥満細胞腫」が胸元の毛を剃った時点で、ひとつではなく、4つも見つかったとのことで、ただでも根が張る腫瘍ということで それなりに深く切除しなくてはならないのに、それが4箇所もあったわけですから、

結局 胸の部分の端から端まで切るといった、2時間半にも及ぶ大手術になってしまったんです…なんてかわいそうなグラ…号泣。。。

さすがに帰宅していつもの大好きなハートのクッションに寝かせても、ピクリとも動かず…その後大きなクッションに移動し ぐったりと痛みをこらえて横になっておりましたが、夜中に今まで聞いたことのないような声を出したりして、よっぽど痛みが激しかったんでしょう…涙。

何もすることができないので、とりあえずそのまま寝室にも行くことなく、グラと3階リビングで添い寝…そしたら翌朝、むくむくと起き出したと思ったら、いきなり「お腹減ったよ〜。」って顔をするので 試しにご飯をあげてみたら、

もう一瞬で完食!!

こんなに食欲があるなんて 、やっぱりグラは食いしん坊さんで強い娘なんだね〜涙。

とはいえ、さすがに昨日の今日ですから、その後 ハワイアンルームのお気に入りの場所で

大人しく寝んねしてましたが、パパがお昼にまたワインとチーズを出してくると、

チーズ好きなグラはすぐに再び起き上がり、「ちょうだ〜い」猛アピール…そんなに元気ならと、ワンちゃん用おやつをいくつかあげてみたら 全て一瞬で食べつくしたもんだから、まさかとは思いましたが もうだいぶ 体調が良くなったのかな??

え〜こんなに早く?

もし本当だったら 相当凄い回復力じゃない??

だってホント、見るのも堪え難いほど 凄く大きな傷なんですよ…ちょっとびっくりじゃないですか??

ただ昨日から一切 ちっちもうんた💩もしていなかったので、おかしいなと思ってたら、

どうやらこの女子プロレスラーのような術後服(笑)を着たまま ちっちしたらいけないんじゃないかと思ってたみたいで(しっかり股間の部分が開いていて、着たままちっちができるようにデザインされております…笑。)、大事に抱っこして 家の近所で外に連れ出したら 、大量にしてくれたのでひと安心。。。

そして 昨日の晩はホントにぐったりでしたが、わずか 1日しか過ぎていない今宵の夕飯時は、早くもパパのダイニングテーブル隣の椅子に座り、このいつもの定位置でご飯を待つグラ姫…こりゃ完全に体調良しと見た〜やはり君はスーパードッグ!!

ちょっと考えられないこの回復力には、とにかく良かったね〜頑張ったね〜としか言いようがないわけですが、とにかくグラは 生まれた時から痛みに強いのは確か…苦笑。

まだ、これから昨日切除した腫瘍を「病理組織検査」に出し、より詳しい検査結果と 今後の治療方法(抗がん剤や放射線治療)を決めていくわけですが、こんなにも元気さんなわけですから 必ずや完治すると信じるしかございませんだって「無事手術が終わりました。」と病院から連絡が来たのが、僕の十八番とも言えるエンジェルナンバー4時44分。。。

このたくさんの天使たちが自分たちのそばにいるということを示した番号44が出たら、パパもグラも安心でしょ??

とにかくそのままにしてたら命も危なかったわけですから、偶然とはいえ  僕が早く気づいて本当に良かった…絶対にグラを僕より先に虹の橋を渡らせるわけにはいかないので、これを神様からのプレゼントだと思い、早く完治するよう 全力でサポートしていきます。

愛する愛する 頑張り屋さんのグラのことを、みなさんも陰ながら応援してあげてくださいね…元気になる『気』を送っていただけたら幸いです。。。

Related topic

DOG GOURMET

ハンバ〜〜〜グ!!!...

たくさんの様々なクッションの中に埋もれながら 「ず〜っとお家でつま...

2021.10.22

DOG GOURMET LIFE

時計ベルトは爬虫類系に限ります!!...

去年だったかな〜僕が所有する時計の中で、一番高価な(笑) 『A.L...

2021.10.07

DOG

ず〜っと隣にいるからね。。。😌...

術後10日が経った先週末に 無事抜糸を終えたグラ姫...と同時に検...

2021.10.05

DOG GOURMET

いつも誘惑だらけのグラ散歩。。。(笑)...

どうも必ずや ただのお散歩だけでは済まない(笑)、 愛犬グラ姫との...

2021.09.29

DOG GOURMET

日本のくそブーム文化に物申す!!...

薄曇りの26日月曜日のランチは、数日前に食べ残した 『スーパーナニ...

2021.09.27