-どこもかしこもFULL!! FULL!! FULL!!!-

どこもかしこもFULL!! FULL!! FULL!!!

前回のブログでもお話しした通り、現在のHawaiiの街は、どこもかしこもメインランドからのアメリカ人観光客でごった返しておりまして、その理由としてあげられるのが、同じアメリカ国内なのにハワイは「島」ということで 感染者が少なく安全なことと、その空前のハワイブームに便乗した格安チケットが多く出回ったこと…さらにはテレワークの普及で もうあまり会社に行く必然性がなくなり、暖かい場所でのんびり暮らしたいという移住者の急増原因なわけでありますが、とにかくあまり無駄な消費を好まないアメリカ人が特に集まっているのが ここHawaii有名な 安くて美味しい飲食店。。。

例えば ただでも世界1000店舗を超える全店舗で売上No.1の丸亀製麺  ワイキキ店の行列なんかは、コロナ前でも気が遠くなるような行列だったのが 今やその2〜3倍に。

そして ハワイと言えばお決まりの、カイムキ地区にあるマラサダでおなじみのLeonard’s Bakery(レナーズベーカリー)

Rainbow Drive-In(レインボードライブイン)なんかも

ご覧の通りのアメリカ人観光客による長蛇の列で、とてもとても買う気にはなれないのが現状。。。

いやぁ〜ハワイで日本人がゼロなだけでも不思議な光景なんですが、これもまた想像ができなかった景色であります…苦笑。

それとは別に、 ハワイにもともと住んでいるロコ達も、保障制度が充実しているアメリカというお国柄的に、今回のコロナで 仕事を失い 働けなくても、ある程度の高額な保証金が国から与えられるせいで、ただでも全く働かない気質(笑)に輪をかけ無理して働かない人が続出しているどころか、逆にお金に余裕ができ外食する人がとても増えたのも レストランがどこもいっぱいな理由。。。

なので 観光客からは無縁のキングストリートにある蕎麦屋の名店稲葉なんかも、地元住民でランチ時は2〜30分待ちは当たり前…。

そう言えばこちらの『稲葉』さん…つい最近、コロナの影響で昨年5月に閉店を余儀なくされた 鉄板焼き銀座おのでらの跡地でお蕎麦や天ぷらも食べれる鉄板焼き店i-naba Hanalei’i Honoluluをオープンさせたことでも話題ですね。

ココはお蕎麦屋さんといってもお寿司や天ぷらも有名ですから、どうしてもこんな贅沢な

「雲丹いくら丼と

蕎麦」($22)のセットなんかが僕のオススメ…さらに未だBYOなのも嬉しい限りであります。。。

地元ロコで超賑わってると言えば、キングストリートのケアモク交差点に位置する

Lobster King (ロブスター・キング)もまた然り!!

ホノルル中のあらゆるレストランに海鮮魚介類を卸している会社が直営しているので、店名にもなっている活ロブスターをはじめ、カニや牡蠣などの海鮮はどれも鮮度抜群だし、何と言ってもリーズナブル…さらにボリュームも半端ないから家族や大勢での集まりにはもってこいなんだよね〜。

この日も現地に住む親友のファミリーと出かけたもんだから いっぱい頼んじゃいましたよ〜

まずは超オススメの柔らかい「Garlic Abalone」(1 each $9.95)から始まり、

あまりお目にかからない「米国セリのガーリックソース」($14.95)

何人分あるのかっつうほどの「Hot & Sour Soup」($12.95)

フィレオフィッシュ好きなら誰でも虜になる「Garlic Fish Fillet」($18.95)

そしてお目当の豪快な「活ロブスター」(時価)は、大きめなものを二つのシェアしてもらうか、小さいものを二尾頼むとかにして「ブラックビーンズソース」

「ガーリックソルト& ペッパー」の2種類の味でいただくのがベスト!!

そしてラストの〆に相当クオリティーの高い、超繊細なお味の「干し帆立のタマゴチャーハン」($15.95)を頼めば、もうあなたもこれで「Mr.Lobster King」!!

今回はちょっとお高めでしたが、ビアーやワインもしこたまいただき〜のの、5人で一人約$70でありました。。。

そしてもう一軒、どうしてもお知らせしとかないといけないお店で、こちらはちょっぴり逆に心配なんですが、

それがMai Lan Vietnamese Restaurant(マイラン・ベトナミーズ・レストラン)』…。

言わずと知れた、あの故 高倉健さんが愛したベトナミーズの名店なわけですが、とにかくこの店のオーナーシェフのサム氏と言えば、この壁に飾られた日本の芸能人とのツーショット写真からもわかるように、 昔から超がつくほどの日本人贔屓なもので、普段から 基本ロコ達はあまり近づかない珍しいお店としても有名でして、そこへきてこのコロナの影響で日本人 ゼロとくれば、 もう店はいつ潰れてもおかしくないほど閑散としちゃってるわけであります…汗。

とりあえずサム氏オススメの CHARDONNAYで再会を祝ってから

いつも通り「裏メニュー」「さつま揚げ(ポーク)」

このパスタのような麺と絡めていただくと最高に美味い「海老の特殊ソース」

さらに未だ「骨付きカルビ」史上No1を誇る「レモングラスカルビ」と頼みましたが、今回はなぜかちょっとずつというよりかは しっかり大皿で出てきたもんで、名物の「蟹カレー」「健さんチャーハン」までたどり着けずに渋々終了…新しく綺麗になったメニューを覗くと、やはり経営困難の負の法則からか、値段がだいぶ上がっていた気がしたのは僕だけかなぁ…昔は安かった「蟹カレー」も、 まぁボリュームは半端ないにせよ、おそらくひと皿 $5〜60はするのでは…汗。

でも今時「富士山」の絵を飾ってくれる ここまで親日家のレストランなんて他にはないですから、ありがたいし これからもずっと大切にしたいのは 、ここに一度でも訪れたことのある人ならみんなそう思うはず…。

頑張ってサム!!

見た目は若いけどもう70歳をとっくにオーバーしてるんだから、そんなに悩まず、日本人観光客が戻ってくるまで あともう少しの我慢…。

みなさま…コロナ禍も沈静化し、今まで通りハワイに旅することが正常化された際は、話題のニューオープンの店もいいですけど  是非 老舗『Mai Lan』にも足をお運びくださいね…日本人大好きなサムが 決まり文句の「ジョーダンじゃないよ〜!」と口ずさみながら(笑)みなさまを明るい笑顔でお待ちしております。。。

Related topic

DOG GOURMET

日本のくそブーム文化に物申す!!...

薄曇りの26日月曜日のランチは、数日前に食べ残した 『スーパーナニ...

2021.09.27

GOURMET

世界自然遺産の町からの贈り物は、痛風街道まっしぐら。。。&#...

いきなり高橋克典氏が、北海道根室振興局にある、昔はアイヌの狩猟地であった世界自然...

2021.09.26

DOG GOURMET WORKS

今年最後の真夏日は、悪夢の3時間ドライブにやられました......

今年の夏 最後と言われる、気温30度を超える真夏日となった24日の金曜日は ...

2021.09.26

DOG GOURMET

「トリュフ」は僕の歳と同じ数の、56回削っていただきました....

2021年 9月20日 ...今年はまさかの「敬老の日」に当たり休日となった、僕...

2021.09.22

GOURMET WORKS

久々の六本木で出会った、本場さながらのリトルチャイナ。。。&...

今回は久々に六本木にある『テレビ東京本社スタジオ』での収録となった ...

2021.09.21