Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

-本日は 何もせず、生でだらだら行かせてもらいます。。。(笑)-

本日は 何もせず、生でだらだら行かせてもらいます。。。(笑)

早くから目は覚めたものの、案の定 気分が乗らず カマアイナの更新手続きには行けなかった二日目の朝は、

たまにはゴージャスなブレックファーストをしてもバチは当たらないでしょうということで、

昔はよく宿泊もしていたザ・カハラ・ホテル&リゾートに向かい

ココヘッドからの気の良い『風』を身体全身に浴びながら

おそらく ホノルルではここが一番であろう

誰もが頭に浮かべる、最もハワイらしい景色を眺めることができる

『プルメリアビーチハウス』で朝食ビュッフェ…

何と言ってもココに来たら

カハラビーチの白い砂浜やホテル敷地内の一面 真グリーンの芝生が眺められるテラス席に座らなければ意味がありません。。。

そんな現実逃避できる夢のようなシチュエーションともなれば、朝だろうがなんだろうが

やはり一杯  この白いヤツをいただかなければ 何もかもが始まらないのは当たり前…(笑)。

あまりに豪華なビュッフェのメニューに興奮して、いきなり取りすぎてはダメよダメダメ…(古)。

まずはワインのお供に、グリーンファーストの「シーザーサラダ」「生ハム」&「チーズ」「ポルトガルソーセージ」、そして 薄いけどしっかり噛み応えのあるクレープを丸めたココの名物「シンパンケーキ」あたりを軽めに皿に盛り、

それをノーリードでお散歩中のワンワンを眺めながらつまみつつ、

次に向かうのは、好きな具材をチョイスして渡すと その場で好きなオムレツを作ってくれるライブクッキングコーナーへ…

「海老」、「オニオン」、「ハム」、「マッシュルーム」、そして「チーズ」とちょっぴり欲張った このオリジナル「オムレツ」がまた白ワインに合うんだよね〜。

小さめなポーションが嬉しいクロワッサンとともに、ゆっくりとソレを堪能したら、

NEXTはここでまさかの「フルーツ盛り合わせ」…もう〆ちゃったら、この贅沢な夢のような時間がもったいないでしょ??

ライムを全体に絞って優雅にいただきましょう。。。

そしてついに最終的に、僕が最後の最後まで我慢していた

「納豆ご飯」「味噌汁」を、ハワイでしかやることのないであろう 白ワインとのコンビネーションでいただくわけです…笑。

目の前に広がる スカイブルーを眺めながらの まさかの『納豆&ワイン』…これがまた結構イケてるんで ご興味のある方は是非トライしてみてくださいね〜

ただし、この青空と海があっての特別メニューですので、

日本の御自宅での挑戦はオススメできかねますので 悪しからず。。。(苦笑)

一回自宅に戻り、(この外廊下の突き当たりが我が家。)

すぐさま水着に着替えたら

とにかく今日は何もしないと決めていたので、

プールサイドでお昼寝タイム…zzz。

気がつけば結構な時間になっていたので、夕飯をどうしようかと迷った結果、久々に行っちゃいますかと 誰にも内緒にしている 隠れ大ファンの(笑)

『Tanaka of Tokyo (田中オブ東京 )』いざ出陣…それもいつもは日本人の少ないアラモアナセンター内にある「ウェスト」に伺うんですが、

後でコバさんたちと合流しましょうという約束になっていたので、初めてワイキキど真ん中の「セントラル」に行ってみたら、

やたらとシャレオツ(お洒落)でムーディーな雰囲気に思わずびっくり!!

意外とというか、正直ワイキキだというのに 日本の方はほぼおらず、メインランドからいらっしゃったアメリカ人の方か アジア諸国から新婚旅行でいらした方達しかいなかったので、 さらに居心地も悪くなく大正解!!

この店では必ずといってオーダーする、日本では結構なお値段が張る 僕の大好きな「KENDALL – J ACKSON」を開けてから

まずはなんでもない「サラダ」と、まさかのこのタイミングで アメリカ人にはスープ感覚の「味噌汁」が出てくるんですが、さすがにお店サイドも勉強していて、日本人には「最後にしますか?」と尋ねられますので 、もちろん後で出してもらうよう頼みましょう…笑。

さぁ〜ようやく 子供がいたら大喜びの、お決まりのパフォーマンスの始まりです…これをやり出した元祖は、もちろん あの故ロッキー青木氏が創業した鉄板焼きレストランチェーンBENIHANA…それをハワイで完璧にコピーして大人気になってしまったのが、ココ『田中オブ東京』なわけ。

「味噌汁」同様、最初のこのおかずが出る前に 白いライスも登場してしまうんですが、

それを「ガーリック炒飯」に変更してもらうのが常連の強み…ただしチェンジではなくあくまで追加オーダーになってしまうので、大食漢の方はそのまま白いライスも コースに含まれておりますんで いただいた方がお得であります…笑。

日本では消防法に引っかかってしまいそうな

炎のパフォーマンスで始まるお料理は、「野菜の鉄板焼き」からスタートして

あの炎からは想像できないぐらい少量の「海老のアペタイザー」…苦笑。

お肉は「フィレミニオン」「サーロイン」等の何種類の中から選べますが、

ぶっちゃけ ここまで赤身肉だと、どれを頼んでも

味はそうは変わりません…笑。

つまりどれを頼んでも間違いなく美味しいということ…さすがに高級なステーキとはまるで異なりま%E

Related topic

GOURMET LIFE

また ひとつ...『六本木ガーリッシュ物語』。。。(笑)...

相変わらずの「しぶこフィーバー」が続く『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』の影...

2019.08.19

GOURMET LIFE

総理が通うフィットネスジムから 総理が通う老舗チャイニーズへ...

長いね〜お盆休み...。 何もすることがないから毎日の日課でもある...

2019.08.18

DOG GOURMET

グラも居心地抜群!! 鮮度抜群な海鮮居酒屋を神宮前に発見です...

各地で猛威を振るいだした大型台風10号の影響で やたらと雲の流れが激しく、晴れた...

2019.08.16

DOG GOURMET LIFE

今度の『 made in Kaz Ogawa』は、 街で着て...

寝室ではいつも僕のベッドの足元か、先代のグリも愛用していた『Juicy Cout...

2019.08.14

FASHION GOURMET WORKS

ル〜るる、るるるル〜るる、るるるル〜ル〜ル〜ル〜ル〜〜。。。...

パルコ劇場で1990年8月19日に幕を開け、以来26年間、この一つの台本を 年齢...

2019.08.14