-気がつけば極上のグルメな一日。。。-

気がつけば極上のグルメな一日。。。

この日もまた、東京都中央区新川にあるBSJapanext 本社スタジオにて 、月一で行われる

高橋克典氏ナビゲートによる あこがれの世界クルーズ紀行の収録だったんですが、前回の収録からの繋がりとなるため、今回の衣装も前回と同じものを用意…と、これ一見「何も考えないでまたギャラ貰えておいしい仕事ですね〜。」なんて思えるかもしれませんが、あくまでもリースでお借りしてるものなので、全く同じものをまた1ヶ月後に用意するって 結構面倒なものでして、 プレスの方にお願いしてキープしておくのも大変な作業なんですよね〜。

そしたらまたギャグのように 、次の4月収録分もまた もう一度同じ衣装でお願いしますと言われてしまったもんですから、正直思わず飲んでた水を吹き出してしまいましたよ〜💦

スタイリストに頼めば何でも服が出てくると思われがちなんですが、3ヶ月に渡り同じ衣装を用意するなんてことになるなら、正直 最初の段階でその使用する1コーディネートを全て買い取ってもらわないと無理でしょ…😅。

とまぁいつまで経ってもスタイリストなんてものは、ひとつもファッショナブルなお仕事ではなく、因果な商売なわけであります…😭。

まぁそんな話は置いといてですよ、今回もまたこんな東京の下町情緒溢れる新川近辺までやってきたわけですから、やはり何かしらのお得感がないとつまらないわけでして、この辺りに来るとやはり気になってしょうがないのが

『孤独のグルメ Season2』の「第2話 中央区日本橋人形町の黒天丼」でも紹介された天ぷら 中山』!!

以前にも一度伺いましたが、やはりあの衝撃の味は 未だ僕のハートを鷲掴みしたまま、鮮明に脳裏に刻み込まれております。。。😌

毎日行列必至の名店でありますので、お店の外にもメニューの看板が出ておりますので、並んでる間にしっかり何を注文するか決めとくことが大事なわけですが、11:15の開店間際に伺ってみると、初訪問の時に引き続き まさかまさかの並ばずしての入店に成功〜!!

いやぁ〜なんてラッキーなんでしょうかね〜。。。

前回はカウンター席でしたが、今回は奥にある二人用と四人用の二箇所用意された座敷に通されました。

お目当てはもちろんこの真っ黒な「海老天丼」(¥1450)…テキパキと指示を出しながら接客を担当する息子さんと、黙々と天ぷらを揚げ続ける女将さんとの見事なコンビネーションのおかげで、注文するとわずか2~3分ですぐに登場するのが嬉しいよね〜。

なので非常に店の回転がいいですから、行列だからといって諦めず、一度並んでみることをお勧めします。

あまりに真っ黒すぎて、海老なのかどうかも一瞬わからないぐらいですが、これがもうひと口いただいてしまえば、その継ぎ足し継ぎ足しで生まれるこの濃厚だれに包まれたプリップリの海老の食感が、もうたまらなく美味すぎるもんですから、全く箸が止まらず、最後まで一気にゴールしてしまうからもったいない…苦笑。

熱々の「しじみの味噌汁」

いかにも手作りな味の染みた「お新香」がまた激ウマですので、海老を食べ終えてしまった後のご飯をやっつけるのに(ご飯の量が半ハンパない!)、とてもいい仕事をしてくれます。

わずか15分足らずで食べ終え 店から出ると、

はい、ご覧の通りの大行列…まあこれでも空いてる方かもしれませんけどね…😅。

この日は朝の入りが早かったせいで、ルーティーンであるジムにまだ行けていなかったので、

そこから六本木ヒルズのグランドハイアット東京に直行〜!!

と、いざ運動を始めようと思ったら、ただ今大量発生中の花粉のせいなのか、どうも鼻がむずむずするし股関節も痛いので、「あれ?もしかして気持ち風邪っぴき?」と急遽トレーニングを取り止め、サウナとマッサージチェアでリフレッシュ。

そして「こういう時こそ、あそこに行くしかないな。」とばかりにディナーの予約を入れたのが

麻布十番にある大大人気の韓国料理店シモン』!!

テーブルに着くやいなやで、学校給食のようなお皿で出される雑な(笑)「前菜盛り」をつまみつつ、

キンキンに冷えた「マッコリ」(ボトル ¥2100)で喉を潤してる間に、すぐに登場するのが

みなさんお目当ての名物「タッカルクッス」(¥2730)「タク」は鶏、「カル」は包丁、「クッス」は麺のことを指すという、牛骨を20時間も煮込んで作ったスープの中に鶏肉とじゃがいもがゴロゴロと入った、この店でしか味わえない唯一無二の韓国式のうどんなわけですが、

この牛骨のコラーゲンが溶け出した旨味スープととろみと化したじゃがいも、さらに粗挽きの黒胡椒と大量のネギが相まって、それを十二分に染み込ませたひと口サイズの鶏肉とコシのある冷麺の太いバージョンのようなうどんが、まぁ驚くほど美味いんであります!!

このままの味がもう最高なもんですから、もし飽きたらと味変のアイテムとして一応「酢醤油」が用意されておりますが、僕的には必要なし。

あとは

「白菜キムチ」(¥525)

もちもち食感がたまらない韓国オモニの水餃子「キムチマントゥ」(小 ¥1260)があればもう充分!!

厚みのある三枚肉をキムチと共にサンチュに挟んでいただく「ポッサム」も一応名物ではあるみたいですが、よほど大人数で行かない限りはいらないかな。

一応他のメニューも存在はしますが、そもそもそれらを頼もうとすると「いらないいらない」とオーナーの方から忠告を受けますので要注意…笑。

最後に残ったスープ(正直残らないんですが…苦笑。)と追加スープを足して、厨房内で「雑炊」(¥700)を作ってきてもらうことは忘れずに。

そしてデザートとして出される 何味かは不明な謎の「ゼリー」をいただけば もう心も身体もぽっかぽか〜!!

元気をもらいたい時こそ、よく参鶏湯と言いますが、僕は断然こちらの「タッカルクッス」派…ホントにちょっとびっくりする美味さですので、体調を整えたい方は今すぐ電話予約をお願いしますね〜。

21〜22時を過ぎてもまだバンバンお客さんが入れ替わるほどの大人気店ですので、小さいお店ですし なかなか希望通りの時間には入れないかもしれませんが、遅い時間だろうが何だろうが もし席を確保できるのであれば、必ずや来訪するべき 感動の韓国鍋…あ〜もうこの記事を書きながら 食べたくなってきちゃったから美味すぎるのも問題だよね…😅。

 

Related topic

GOURMET LIFE

情報非公開ですが、なんとどの高級ワインもFree Flow〜...

本日は半年に一度の 『がん研有明病院』での定期検査の日...いつものご...

2024.04.24

GOURMET LIFE

キッチンから花束を...🌻。...

先日もご紹介した通り、 「ふーみんママ」こと斉風瑞さんとその家族を...

2024.04.22

DOG GOURMET LIFE

ハングーオーバーだけが恐ろしい 連日のラテンナイト...&#...

相変わらずの地味なダイエット期間中ということで、あまりブログに書くこともなく、こ...

2024.04.21

GOURMET LIFE

グラ散歩の必須は『爆弾』...💣。...

この天気でグラのお散歩とくれば、 もはや恒例とも言える『日進ワール...

2024.04.17

DOG GOURMET LIFE

グラを連れ、毎夜毎夜の焼き鳥屋巡り...🐓...

ようやく暖かい日差しが心地よい季節になってきましたね〜☀þ...

2024.04.14