Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

-寒がりなわたくしですが、ようやく春物に袖を通しました。。。(笑)-

寒がりなわたくしですが、ようやく春物に袖を通しました。。。(笑)

いきなり 22.5度まで気温も上がった、ポカポカ陽気の金曜日…。

こんだけ気持ちいいとグラを連れてどこかに遠出して遊びたい気分ですが、遠出だけは実現しまして(笑)

朝も早よから

いつもの横浜市青葉台にある古民家スタジオにて、

BSテレ東ワタシが日本に住む理由の収録…。

ただ天候とは裏腹に、人も吹き飛ばされそうな強風が吹き荒れておりますもんで、

スタジオ横に植えられている桜の花も みるみる散っていくのが目に見えて、やはり一瞬の輝きの儚さを感じざるを得ません。。。

な〜んてちょっぴりセンチメンタルな気分になったのも束の間…

1本目は

SANTANIELLOベージュコットンスーツに、

eleventy真っ赤な半袖 リブ Vネックニット

胸に雑に挿したチーフは大きなアイボリー小紋柄AD&C…といった、

KATSU 曰く「このニットを俺がプライベートで着てきたらみんな驚くだろうな…笑。」ってぐらい 今までに着たことのない 鮮やかなニットの色だったみたいですが、

そうは言ってもまんざらでもないご様子。。。(笑)

2本目は

(KATSU 私物サングラス…笑。)

morganoストライプニットダブルJKに、

またまたeleventyホワイト半袖クルーニット

TAGLIATORE2タック入り ウェストストラップ ホワイトコットンパンツといった

まさにお坊っちゃま全開のマリブスタイル!!

こんだけ着せられると、最初は恥ずかしがってた ストライプJKも もうお手の物ですな…笑。

長い収録を終え、都内に戻り 衣装返却を一軒済ませた後は、今朝は入り時間が早すぎて行けてなかったNAGOMI SPAでのトレーニング…

そしてそして、さらにその後は…

超超久々の、六本木ヒルズ けやき坂と芋洗坂の合流地点にある老舗焼鳥屋串焼がんちゃんが、

金曜日だというのに 珍しく予約が取れたので、

サウナ上がりに 早めな時間からの入店…ガラガラだったのは、この時点でまだ18:00だったから 入れたんだね〜。

喉が乾いていたので 『とりビー』とイキたいところですが、ハワイ以外ではそんなにビールをいただかない僕は

とり「梅チューハイ」…笑。

「筍、そら豆、菜の花のおひたし」といった 僕好みの嬉しいお通しをつまみながら、選んだ今宵のメニューは

まずはさっぱり「サメなんこつの梅和え」

じゃことにんにくが混ぜ合わさった、つまみ名物「じゃこ奴」

歪んだデザインのグラスがやたらと粋に感じる、なんか急に飲みたくなったしそ焼酎 鍛高譚を一杯挟んで、

お目当の激ウマ串焼きは

もう誰もがこの店 No1と口にする 、サイボク黒豚と大葉のコンビネーションがたまらない「しそ巻き」

地鶏の首肉部分を使用した「せせりとにんにくのはさみ焼き」

もう口に入れた瞬間 幸せが全身を包んでくれる、絶品の「つくね たれ」

一度食べたらやみつき必至の「半熟うずら玉子」

オーダーしてからお肉をひとつひとつ詰めて丁寧に焼かれる、幼き頃からの大好物「肉詰椎茸」

お口直し的なあっさりシンプルな「鶏肉とししとうのはさみ焼き」

「青椒肉絲」好きは好きに決まってます…笑。最後に秘伝のたれにくぐらせてサービされる絶品の「肉詰ぴーまん」

特大の椎茸を一個丸々ド〜ンと焼いて出される「しいたけ侍」…まで、味もサイズ感も全てが僕好みのこの店の串焼きたちなのに、なんでしばらく来ることを忘れていたんだろう??

いやウマい…ホント ウマすぎて しばらく来なかった自分に腹がたつほど…苦笑。

そろそろ白ワインも1本空ける頃には

やっぱ頼んじゃうよね〜

〆の、名付けて トロトロ「店長の黄金比率の親子丼」!!

熱々あっさりの「鶏スープ」がまた心のどこかをホッと安心させてくれるわけです。。。

サービスで出していただいた「日向夏のゼリー」までもが完璧な美味さ…洋服や暮らし方等にもセンスがあるように、もちろん飲食店にもセンスがあるわけですが、正直 超売れている店でも 僕的には何が当たっているのかまるでわからない ぼったくり店もあれば、めちゃ美味しいのに なんでお客が入らないのか意味不明な閑古鳥店と、ほとんどのお店が両極端に別れているレストラン業界の中(もちろん一番多く存在する、中途半端なお店は除いてですが…苦笑。)、この店は昭和レトロな雰囲気から 店内に流れるJazzyなBGM、味、プライス、そしてもちろん接客も含めて、まさに全てにセンスを感じる珍しく素晴らしいお店…。

なんか昔はタバコの煙も含めて やたらと煙かったイメージだったんですが、今夜は誰も「ヤニを吸う」方も誰もおらず 実に快適…ここんとこ言い続けてますが、やはり老舗には、 流行りの一発屋的なお店には決してない、老舗の老舗に至る理由がしっかり存在するから素晴らしいね。。。

なんかいい気持ちで見た目ヨレヨレですが、最後に今シーズン初めて身につけた春物をご紹介すると、大きなACATEのレザーバッグ「SUROET」を片手に、Vandori 薄いカーキのダメージニットTシャツのアウターにはEMMETI(エンメティ)グレージュ スエードスプリングコート、パンツは太めなラインが履き心地抜群のPT01オーダー ベージュ イージーパンツに、〆は、そうです…僕がこの世に流行らせた張本人でもあります、お待ちかねのJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)マスカットグリーンクルーニットプロデューサー巻き(笑)

そしてついについに本日デビューさせた、足元はこの夏一番注目される『BAUDOIN & LANGE(ボードイン アンド ランジ)』のコインローファー風ペルジャンシューズで決まり!!

そんなこんだで今日も一日お疲れ様でしたぁ〜こう遊んでばかりに見えて、実は週末もお仕事ですんで オジサン頑張ります。。。

Related topic

FASHION GOURMET WORKS

ル〜るる、るるるル〜るる、るるるル〜ル〜ル〜ル〜ル〜〜。。。...

パルコ劇場で1990年8月19日に幕を開け、以来26年間、この一つの台本を 年齢...

2019.08.14

FASHION GOURMET WORKS

お坊っちゃまぶりをカミングアウトしたら なんと視聴率はトップ...

先週一週間、家族とバカンスで豪華客船クルーズを楽しんできた 真っ黒...

2019.08.08

FASHION WORKS

初お披露目衣装シリーズで、 巨匠...この夏最後の連チャン収...

先週末の 堺巨匠はまず この夏の最後のNTV『世界一受けたい授業 ...

2019.07.29

FASHION WORKS

ついにベールを脱いだ、僕ディレクションの今まで ありそうでな...

ついに...ついに完成いたしました!! この僕のネーム入りのたいそ...

2019.07.28

FASHION GOURMET WORKS

「すだち」に「豚ニラ」ときたら さすがに行かざるを得ませんな...

今回のBSテレ東『ワタシが日本に住む理由 』は 真夏のONAIRも...

2019.07.27