-「酔いどれ天使」ならぬ、日々続く「酔いどれオヤジ」。。。-

「酔いどれ天使」ならぬ、日々続く「酔いどれオヤジ」。。。

巨匠 黒澤明の日本映画史に残る伝説の作品を舞台化した、

三池崇史氏演出による酔いどれ天使をついに明治座で観劇…戦後間もない荒れ果てた世の中を背景に、3時間を越す長丁場の中、全てのキャストが 物の見事に各々のキャラクターの持つ個性 及び 繊細な部分を、見事な演技で表現していたもんだから、 久々に感動〜というかホント涙したなぁ〜!!

主演の桐谷健太氏がまさにはまり役で、観てる側からも感情移入しやすく、終始 目が離せない演技も素晴らしかったんですが、なんといっても初の老け役となる 我らが高橋克典演ずる、口は悪いが心根は優しく、腕ももちろん一流ではあるものの、貧乏で酔いどれな医師「真田」特に必見!!

その他、佐々木希田畑智子、篠田麻里子らの、艶やか女子 3人組の演技も驚くほど上手くて(特に佐々木希の成長は著しいね〜まぁ プライベートが大変でしょうから、大きく化けざるを得ないしね…苦笑。) 驚いたなぁ…あっ! もちろん もっとも重要なポジションであります 髙嶋政宏氏は、もうどこの演技でも 自分の好きなように遊びに遊んじゃって もう 安心感抜群!!

この人がいるといないじゃ 、確実にドラマの深みが違うね〜。

あまりにその完成度の余韻に浸ってしまったので、翌日

本家本元の1948年(昭和23年)公開の黒澤明監督酔いどれ天使をAMAZONで¥400課金してまで(笑)見てしまったっつうじゃないですか〜あまりに古すぎて、ほとんどのセリフは聞き取れませんでしたが(苦笑)、この映画バージョンでは、KATSUの演じた「真田」役志村喬氏があくまで主役で、実は桐谷くん演ずる「松永」は 元々台本にはなかったものの、この時偶然にも出会った 新人 三船敏郎の存在ありきで、監督が後から追加したキャラクターだったとは知る人も少ないのでは…。

その後この二人が日本映画史上最強コンビとなるわけですから、その価値は凄まじいわけで…ということもあってか、70年以上も経った 今なおこの作品は名作中の名作として世界中で愛されているわけであります。。。

まだ間に合いますよ〜東京公演は『明治座』にて9月20日まで、大阪は『新歌舞伎座』にて10月1日から11日まで行われますので、是非この戦後混乱期のヤミ市を舞台にした、飲んべえの医者と結核にかかった若いチンピラの心あたたまるストーリーを、その目に焼き付けてくださいね〜。

そして Katsu 唯一の舞台休演日だったはずの9月13日は、、 まさかのスッポリハマったバラエティーのオファーに神対応しての 、世田谷区砧にあるTMC スタジオにて

『芸能人格付けチェック-食と芸術の秋 -3時間スペシャル』に出演。

収録スタート時は「一流芸能人」として高級スリッパを履き、

余裕の笑顔を振りまいておりましたが、

なんとペアを組んだのは巨匠 堺正章氏ということで、

それが吉と出るか凶と出るかは観てのお楽しみ…笑。

ON AIRはテレビ朝日系列にて、 10月5日(火)19:00〜21:54ですので、みなさま 是非お見逃しなく!!

あまりに疲れた収録後のお楽しみは、」

2度目の西麻布居酒屋 たぬきにて、飲み放題セット付き

和食、フレンチを織り交ぜた たぬきの「贅沢9品」おまかせコース

に舌鼓。。。

僕的には、この頃あまりの湿気で 天然パーマーが爆発しておりまして、少々藤井風風になっておりますが(笑)、

月ごとに入れ変わる、9月のコース内容は、まず「前菜三種」として

「牛タンの塩漬け」に、

「高原キャベツとブルーチーズのムース」

下にキャラメルを敷いた「フォアグラの氷菓子」…と、もうここまでで「泡」なら3杯は飲んじゃうぐらい、お酒に合うおつまみたち。

和なのか中華なのかフレンチなのか、全くわからない、なんとも言えなく繊細なお味の「和牛テールと冬瓜のスープ」でほっと一息入れたら、

「カンパチのカルパッチョ 青のりのソース」で またさらに白ワインが進みます…笑。

熱々の定番「カニクリームコロッケ」をやっつけたら、

お口直しの「浅漬け」から〜の

メインディッシュの「牛ハラミの炭火焼き 和風赤ワインソース」…これにはもちろん赤ワインで決まりなんですが、飲み放題ということで 卑しくも

チェイサーと称して「レモンサワー」まで頼んじゃいましたよ〜これがまた美味!!

〆の選べる三種は、この「すだちと真鯛の素麺」「和牛ローストビーフと漬け卵黄の手巻寿司」

そして前回に引き続き僕がオーダーした「炙りユッケごはん」と選べるわけですが、

この「炙りユッケごはん」の食べ方をお教えしますと、まずはお肉を真ん中あたりから両サイドに引き裂いたら、

その間に卵黄と、さらにその上に醤油をぶっかけ、

れんげでぐちゃぐちゃにかき回せたら

は〜い 出来上がり…見た目は悪いですが これがまた美味いんだよね〜!!

最後は絶品とも言える「生キャラメルソースのプリン」でフィニート…通常でも激安の、飲み放題つけて ¥7800のコースなのに、緊急事態宣言の間はさらに¥1000引きの わずか¥6800だっつうから 凄くない??

たま〜に仕事した後の、フリーフロー飯最高〜〜!!!

しかし、またしばらく閉店ガラガラとなる日々が続きます…

借金無くしといてよかった〜。。。(苦笑)

Related topic

GOURMET WORKS

とりあえず これで早朝2時起きからは開放です。。。...

あっという間に11月パーソナリティー4回目の最終回を迎えた、 高橋...

2021.11.27

GOURMET

やはりココが一番落ち着くね...😌。...

今年になってから急激に親交を深めている、福岡から仕事で来られた シャレオツ(オシ...

2021.11.27

GOURMET WORKS

スタイリストも決して楽な仕事ではございません......

怒涛の小川カズ邸内装工事最終日でしたが、一部を残して なんとかほぼ終了したものの...

2021.11.26

DOG GOURMET LIFE

不自由なのもまた、それはそれで 楽しまないとね〜Ƕ...

20日の土曜日から始まった 麻布にある わたくし小川カズ邸 内装工...

2021.11.23

GOURMET WORKS

え〜!!まさかまさかのセンターポジション!! ᾒ...

日テレ早朝の情報番組『ZIP!』金曜パーソナリティー3回目の 高橋...

2021.11.21