Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

-一足お先の54歳…HAPPY BIRTHDAY OSAMU!!-

一足お先の54歳…HAPPY BIRTHDAY OSAMU!!

途中 ところどころ眠ってしまってはいたものの、なんだかんだで昨晩の深夜から朝9:00頃まで『全米プロゴルフ選手権』をずっと生放送で見ていたので、眠い目をこすりつつ  午前中はジムで身体を動かし、なんとか頭を起こしてから お昼過ぎに西新宿の豊田貿易でこのS/S最後の衣装リース…。

もう最後だしと無理を頼んで 大量のコーディネート数をお借りし、その衣装を抱えて車に乗り込もうとしたら、いつもは長蛇の列ができているそのプレスビルすぐ横のある

地元のビジネスマンたちに大人気の印度カリー きんもちが、なんと12:00台といったゴールデンタイムだというのに 今日に限って空いてるではないですかぁ〜!!

それじゃあ行くっきゃないでしょう〜ということで勇気を持って 人生 2回目の入店…そうです、店先で食券を買って 超アウエイの風が吹く中、 激狭いカウンターのみの店内で ひとりぽつんと黙ってカレーを待つ行動は、僕にとってはとてもとても勇気がいるわけであります。。。(汗)

席に着くやいなや、「辛さは何倍にしますか?」と聞かれ、ただでも緊張で汗が滝のように流れ始めているのに つい癖で「10倍で…。」と答えていたわたくし…さらに 確かこの前もこのミスをやってしまった気がするんですが、大盛りでもたった¥50しか変わらないので ついつい欲張って「チキンカレー大盛り」のボタンを押してしまっていたっつうじゃないですかぁ〜!!

そして待つこと数分…出てきたのはやはりそれなりに超ボリューミーなサフランライス!!

その上 壁に描かれた説明書きをよく見たら、大盛りといってもライスだけの大盛りらしく、肝心のルーはそのままということで、もう見た感じからもライスだけが残ってしまうのは確実だったんですが 、今回も周りを見て感じましたが、初来店の時から この店でお皿に何かを残して店を出る人を誰一人見たことがないんですよね〜つまり残せない…汗。

あ〜そうだ…今 思い出しました。

やっぱりこのライスとルーのバランス悪いやつ…前回もやって後悔したやつや〜ん!!

カレー自体は、僕の好きなサラサラ系で、ガラムマサラやクミンらの多種類のスパイスもしっかり感じられる、ちょうど本格的なインドカレーと昔懐かしいニッポンのカレーを足して二で割ったような理想的なものなんですが、なんせサフランライスが多いもので(自分で大盛りにしたんですが…苦笑。)、チキンを細かくしてルーをあまりつけずにおかずとして食べたり、カウンターに置かれている福神漬けをカレー漬けにして食べたりと、いろいろな手段を駆使してなんとか完食成功〜!!

美味しいカレーをただ普通にランチでいただいただけなのに、なんでこんなに苦労したのかよくわかりません…涙。

さらに悲劇は続きます…このあと衣装返却をしに二ヶ所伺ったんですが、ちょっとしたトラブルで店のスタッフと討論してる間に、店の目の前に停めたにも関わらず駐禁を取られ もう踏んだり蹴ったり…号泣。

ただ、思いの外 今日はこういう日なんだなと頭にこないで冷静にいられたので、僕も少しは大人になったんだなぁ〜と実感してしまいました…苦笑。

原宿方面から表参道に移動して、新たな企画での打ち合わせに訪れたいつものVandoriにて

そのミーティングとは別に 早速 笹岡社長が出してきたのが、入荷したての

このいい感じのブリティッシュグリーンカラー(隣はネイビー)でリネン100%のタック入りハーフパンツと

カラーバリエーションも豊富な

シャリっとした質感の昨年から定番のリヴィエラハーフスリーブクルーネック!

このなんとも言えない美しいグリーンショーツと、ブラックでもグレーでもない「墨黒」っぽいクルーネックが ちょうどこの日 僕が着ていたオーダーしたTAGLIATOREのぺらぺらマドラスJKと、やはりオリジナルで作ってもらったPorpettaグルカサンダルとも相性抜群だったので、すぐさまGet!!

なんかこのイタリアンともブリティッシュとも、そしてIVYとも異なる 曖昧な雰囲気も不思議で悪くないね〜笹岡社長&菊地店長…本日もありがとうございました!!

打ち合わせの諸々も何卒よろしくお願い致しますね〜。。。

さぁそしていよいよTREMEZZO2020 S/Sプレコレクションの展示会です。

まずはご存知TAGLIATORE…。

ベージュやアイボリー×ピンクといった、新しい提案と

やはりストライプ

そして素材や色、柄のバリエーションがやたらと増えた

楽チン イージーパンツのカジュアルスーツが印象的だったなぁ〜いわゆる欲しいものだらけとはまさにこのことであります…笑。

BAGUTTAはなんと今まで見たことのなかったシャツJK が初お披露目!!

これまた便利そうやね〜。。。

相変わらず美しすぎるFEDELI

PT01に限っては

何と言っても今までのそのブランドイメージである そのエレガントさとは真逆のポジションに位置する

「Rework」と題された、素材感もデザインもがあまりにルーズでカジュアルな

今時の感じのシリーズがあまりにカッコよすぎ!!

エレガントなのはもちろん嫌いじゃないですが、こういった動きやすい イタリア人が考えるアメリカン的なテイストが、実は僕的には一番好きなライン…それをこの『PT』なんかがやり出したら そりゃ〜かっこいいに決まってるよね〜。

プレでしか提案しないと言うので、これまたすぐさまオーダーをかけさせていただきました…(笑)

夜は

グラをトコトコお散歩させつつ、

一緒に入れる、古くからの友人が営む 白金の隠れ家レストラン酒肆ガランスの個室を陣取り、親友の54歳のBirthday会!!

突き出し的に出してくれた「切干大根のマリネ」から

とにかくスパイスが効いて 日本の味ゼロな「マッシュルームのサラダ」

「かつおのカルパッチョ 中東スパイス」…

みんな大好き「つぶ貝のエスカルゴバター」

ケンタッキーに対抗して「G.F.C」と題された、これまた超スパイシー(辛いと言う意味ではありませんよ〜。)な「フライドチキン」

失敗するわけのない激ウマ「カニクリームコロッケ」

そして僕はあまり得意ではないですが、修が食べたいと言うので「スパイシーラムステーキ」(でもウマかった!!)までやっつけたら

いよいよお目当の炭水化物シリーズの始まりで 、まずは

ビジュアルでびっくり〜マジでとんでもなく美味すぎる「海苔のパスタ(濡れがらす)」から〜の

散々あれだけランチで苦労したのに(笑)またまた懲りずに「南インド式チキンカレー(インドのオフクロ)」

そしてやっぱりどうしてもこれだけは食べないと帰れないと言うほど名物のパクチーどっさり「麻婆麺」!!

残った『具』ですぐさま〆の「麻婆炒飯」にしてくれるのも嬉しすぎるサービス…いやいや、やっぱりこの店の星野ちゃん…センスいいわ〜!!

もう20歳ぐらいからの知り合いだから35年近く身近にいるけど、まぁとにかく愉快で最高なナイスガイであります。。。

いきなり暗くなったと思えば、いきなり小洒落たアメリカンチェリーを中心にした

OSAMUと書かれたバースデープレイトが登場〜!!

粋な演出かと思えば、そういえば僕が頼んだやつでしたね〜苦笑。

はい、おめでとさん〜ひと足お先の54歳…人生100年時代到来らしいから、まだ折り返ししたばかり。

僕は長生きしたくない派だけど、修は永遠に100歳以上まで日焼けして 若々しく元気に生きてくださいね〜いやぁ〜ワイン4本も空けちゃったし、明日は豪雨ということで 、自宅での打ち合わせとヘアカットだけにしといて正解であります。。。(笑)

Related topic

FASHION GOURMET WORKS

たまには冒険心も必要です。。。...

高橋克典 MCによるNHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)で放送されているクラ...

2019.09.18

FASHION LIFE WORKS

記憶にございません!...

シルバーのラメが決め手の 『Dsquared2(ディースクエアード...

2019.09.15

FASHION WORKS

『堺』による、『堺』らしい、『堺』にしか着れない 究極のコー...

帰国早々、翌日土曜日は 約1ヶ月ぶりのNTV『世界一受けたい授業』...

2019.09.09

FASHION GOURMET LIFE

『JANGOL by Kaz Ogawa』に続々とあの業界の...

歳のせいか、何時に寝たとしても いつからか起きる時間が大体 毎朝5:30というわ...

2019.08.24

FASHION GOURMET WORKS

ル〜るる、るるるル〜るる、るるるル〜ル〜ル〜ル〜ル〜〜。。。...

パルコ劇場で1990年8月19日に幕を開け、以来26年間、この一つの台本を 年齢...

2019.08.14