-久々の六本木で出会った、本場さながらのリトルチャイナ。。。🇨🇳-

久々の六本木で出会った、本場さながらのリトルチャイナ。。。🇨🇳

今回は久々に六本木にある『テレビ東京本社スタジオ』での収録となった

元祖カラオケ採点番組 THEカラオケ☆バトル』!!

巨匠にしては珍しく、全体をブラックと淡いベージュの2カラーでまとめたコーディネートがやたらと新鮮で、我ながらとてもいい感じな出来上がり…まさに「Simple is Best」といったところですかね〜😌。

収録後は久々に六本木のネオンが目に飛び込んで来たので(と言っても我が家からは目と鼻の先ですが…苦笑。)、実は 2018年…

中国国内に100軒以上の店舗を構える、大人気の「 蘭州牛肉麺」の店として日本初進出を遂げ、

ここ六本木にオープンした、1996年創業の金味徳(ジンウェイトク)が、

店名を牛羊酒場六本木店と改名し、カジュアルに本格中華とお酒を楽しめるチャイニーズ居酒屋として よりパワーアップしたとの噂を聞き、早速チェックがてら 初潜入してまいりました〜!!

やはり中華といえばの「紹興酒」(ボトル¥1980)をロックでちびちびいただきながら、オーダーしたのは

「干し豆腐の千切りとネギの和え物」(¥748)…まずそのボリュームに驚きましたが、(おそらく4人前近いのでは…汗。)ん?なにコレ? ただの胡麻油だけじゃなく、ここにも牛骨のスープが使われているんじゃないかと思うほどコクのある味の濃さ!!

ちょっとびっくりするほどの美味さに、これは果てしなくお酒がススむね〜🤣

次に出てきた「空芯菜のガーリック炒め」(¥1298)がまた、同じく凄いボリュームもそうですが、にんにくの量が半端なく使用されてて、こりゃヤバ〜い!!

もしかしたら今まで食べてきた「空芯菜炒め」史上最高にウマいかも…笑。

そして細切りマニアにはたまらない「豚肉細切りの甘辛炒め」(¥1078)は、本来はパクチーがめちゃ効いてるということで、もちろん苦手な僕は、全て抜いてもらったもんですから少々オリジナルとは味が異なるかもしれませんが、基本「酢豚」のような「甘辛」というよりは「酸味」の方が勝った味付けで、これもまたクセになる逸品!!

ご覧の通りの赤唐辛子の量ですからもちろん辛さのパンチも効いてるから、これまた酒のつまみには最高〜!!

まだまだ頼みたいものがたくさんあったんですが、なんせボリュームが凄いので諦め、そろそろ〆にと、

まずは味見と称して試しに頼んだ「半チャーハン」(¥385)に、(これまた激ウマ!!)

ついに登場の細麺、中太麺、幅広麺(ほうとう風)と選べる、名物「蘭州牛肉拉麵」(¥ 880)!!

(僕は迷わず「中太麺」をオーダー。)

国産の牛骨と20種類の香辛料を6時間煮込んだスープに、ピリ辛のラー油…そしてオーダー後に手打ちするコシのあるシコシコ麺とくれば、そりゃ美味いに決まっております!!

スタッフも皆さん中国の方だし、味も完璧に日本じゃないから、まさに今 六本木にいることを忘れてしまいそうなほど、同じカジュアル中華でも群を抜いた本格的本場仕込み…値段もとても六本木とは思えないほどリーズナブルだし、ここは決して侮れませんぞ〜。

探せばあるんですよね〜安くて美味しいお店…今後 なるべき働かずして楽しく生きるには、もっともっと発掘しなければ…😅。

Related topic

DOG GOURMET

ハンバ〜〜〜グ!!!...

たくさんの様々なクッションの中に埋もれながら 「ず〜っとお家でつま...

2021.10.22

GOURMET WORKS

スィーツ男子は56歳。。。(笑)...

早朝 まだロビーには誰もいない 六本木ヒルズ『グランドハイアット東...

2021.10.21

FASHION GOURMET WORKS

えっ?またスーツ??😅...

ここ3週間 連続で行われた、『世界一受けたい授業』収録における巨匠の衣装ですが、...

2021.10.18

GOURMET WORKS

久々の再訪...やはりミシュラン1つ星のリストランテは裏切ら...

舞台が続いたこともあり、8月13日以来、約 2ヶ月ぶりの ココ、遠...

2021.10.16

GOURMET LIFE

甦れ!! 若き日の全盛時代...あの時君は若かった。。。(笑...

知り合ってもう何十年になるんでしょうか? もうホントにもの凄〜く若い時から...

2021.10.15