-ホールアウト後は タッチパネルで『TURF & FISH』!!-

ホールアウト後は タッチパネルで『TURF & FISH』!!

連日の外食続きで 、そろそろ外出も控え 自宅ダイエットします などと前回のブログでほざいておりましたが、

大雨予想の金曜日 前日のこの日は、なんとか雨も降らずに一日持ちそうとのことで、暇を持て余すことなく 急遽思い立って

本来晴れていれば 東京湾を壮大に眺める 南国ムード満載な富津のゴルフ場東京ベイサイドゴルフコースにティーラウンドに佇むわたくし…笑。

その海を見渡す爽快な景色や バカンスの象徴とも言えるヤシの木が豊富に立ち並ぶこの美しいゴルフ場は、多くのゴルフ専門誌やファッション雑誌でも取り上げられていて

ただでも大人気なところを さらに「アーリーバード(早朝スルー)」や、今回利用した「午後スルー」も提供しているので、ハワイのようにサクッとジム感覚にラウンドするには最高な環境なんですよね〜ただし前回の南総ヒルズカントリークラブに引き続き、富津という場所がら 山を切り開いたアップダウンの激しいコースが続きますんで、両サイドもすぐOBだし、気持ちよく飛ばしたい方には なかなか厳しい条件が揃った 難コース…でも距離は短いので、Tショットさえうまくいけば 男子だとあとはもうショートアイアンでどれだけピン側に寄せられるかが勝負となるから、逆に上級者には少々物足りなく感じるかもしれません。

この日はアウトでトリプルボギーを2回も出してしまい だいぶ焦りましたが、その後なんとか1バーディーとパーを重ね 、なんとかしのいで45...インに入ってようやく調子を取り戻し、4オーバーの40トータル 85でのホールアウト…プロのトーナメントも全て中止の中、練習はもちろん、何もイメトレもしていないのに なぜかいきなり90を叩かなくなった自分が不思議でなりません…苦笑。

近頃 スルーラウンド後のお楽しみといえば、地元で愛される「名店グルメ巡りの旅」シリーズ…今回は

なんでも揃い、何時間でも楽しめると、地元漁師街「金谷」『食、買、遊、楽』の一大拠点として 最も賑わうマーケットプレイスThe Fish内に位置する、行列ができる大人気寿司店と噂の

船主 総本店にて潜入捜査開始!!

元々は様々な東京湾で取れる鮮度抜群の地魚をリーズナブルにいただけると、地元だけでなく観光客にも大人気だった回転寿司屋さんだったみたいですが、

令和元年、特に千葉周辺を中心に大きな被害をもたらした台風15号 & 19号の影響で、この辺り一帯は全ての建物の屋根が吹き飛ぶほどの大きな被害を受けたために、新たに大改装せざるを得なくなり、

それを機に、回転寿司から 今や主流となりつつあるタッチパネルによるオーダーシステムに変更したとのこと…確かに今でもこの辺り周辺を見渡すと、未だに骨組みしか残っていない建物やブルーシートがかけられた場所も少なくなく、いかに去年の台風の規模が凄まじかったのかが手を取るように伺えます…。

ワインはメニューに存在しないものの、日本酒や焼酎の銘柄は大変多いので 詳しい方にはうれしい悲鳴かもしれませんが、僕はよくわからないので 「とりビー」の『生』いってからの『The Fish』オリジナルの冷酒をチビチビと…。

「金谷港」といえばまず頭に浮かぶのは 新鮮で脂ののりまくった地アジということで、寿司よりも まず最初にどうしても食べてみたかった 店自慢の巨大「アジフライ」をファーストオーダー…この写真からはわかりにくいかもしれませんが、これがまた超Big Size & 肉厚、かつ 軽くて サクサクで もう最高にウマい!!

それが2枚もついてきちゃうから、正直これだけでお腹いっぱいになってしまいそうであります…苦笑。

そこからは怒涛の握りオーダー大会と突入するわけですが、なんせとてつもなく豊富なメニュー数なもんで 選ぶのだけでもひと苦労…基本「大将オススメの一貫握り」(これはなぜか5種類ぐらいしかありません。)以外は2貫づつ出てくるので、慎重に選ばないと、弱ったおじさんの胃袋では 一瞬で終了になりかねないからね〜苦笑。

とにかく地魚をメインに頼まないと意味がないので、手始めに

本日のオススメと表記されていた「金目鯛」からスタートして

やたらと身が大きな「トロ鰯」

自慢の「鯵」

「黒ムツ 炙り」といったところまで頼んだところで、とても2貫で ¥300〜¥500とは思えないネタの新鮮さに驚きながらも、やはりシャリが大きすぎて すでにギブアップ気味だったので、ご飯の量を少なめにしてもらいました…苦笑。

そして地魚のメニュー枠から普通の握りメニューに切り替えて、

1番の大好物「小肌」

「大海老」

「雲丹」(なんと 2貫で¥500!! )…までなんとかたどり着きましたが、もうさすがにウエスト周りもきつくなってきたので

お口直しの「納豆巻き」いってからの

超巨大な「とろろ昆布の味噌椀」(これまたなんとたったの¥150!! )で〆…。

これでだいたい おひとりさま¥3500ぐらいですから、未だかつて こういったシステムのお寿司屋さんにほぼ伺った経験のない僕には衝撃のプライス!!

2回続いた「Turf & Eel」もいいけど、やっぱり「Turf & Fish」はより安くて これまた最高〜〜!!

今の時期 スループレイを利用すればゴルフしてお寿司食べても下手すりゃ¥10000でおつりがくるかもですので、もし平日にお時間の取れる方なら、まさにこれを使わない手はないのでは??🏌🏾

Related topic

FASHION GOURMET WORKS

男二人にそんなに精力つけさせて、あなたは一体どうなさるおつも...

仲良しの『Porpetta(ポルペッタ)』山崎学人氏にお願いして、 ...

2020.07.14

DOG GOURMET

どっちが頭でどっちがお尻??(笑)...

もっこもこお尻の謎の物体... みつばちハッチみたいなふわふわパン...

2020.07.13

GOURMET WORKS

スカーフ感覚で結ぶエレガントタイに、我らが巨匠もすでにメロメ...

今週の『世界一受けたい授業』も「新型コロナウイルス」の予防措置として、必要最低限...

2020.07.12

GOURMET WORKS

ローマのマンマの味を、またひとつ見つけた隠れ家トラットリアで...

この収録の日が雨だとめげるんだよね〜苦笑。 都内から高速に乗らない...

2020.07.12

GOURMET

いいお肉には「青唐ジャン」がお似合いです。。。...

高校時代の遊び仲間であった『学習院』のチームから 「どうしても食べてみたいから連...

2020.07.11