Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

-そりゃあ〜食べちゃうよね〜完璧なるニューレストラン2軒の登場です。。。-

そりゃあ〜食べちゃうよね〜完璧なるニューレストラン2軒の登場です。。。

この日 ハワイが休日(Election Day…つまり選挙の日…。)とは知らず、朝6:00に起きてわざわざカリヒまでドライバーズライセンスの書き換えに行ったらもちろんのことお休み…涙。

では仕方ないと時差ボケ防止にもなったしと前向きに考えつつ『腹が減っては戦は出来ぬ』と、今一番 HONOLULUでHOTなお店のひとつとして話題を集めている

あの伝説のイタリアン『VINO』のオーナーでもあるチャック.フルヤ氏の息子で

弱冠 まだ25歳の若きオーナーシェフ カレ.フルヤ氏とこちらもまだ弱冠27歳の協同経営者 パトリック.スギヤマ氏の二人でダウンタウンに6月にオープンしたばかりの

フレンチフュージョン『YIELD』

ちょっぴり気取ったブレックファースト…。

この地区全ての建築物に共通している、このブルックリン風の赤レンガ作りがまたいいね〜。

テーブル4席とカウンターのみといった とても小さなかわいらしいお店ですが、

今の段階では14:00までの営業で ブランチ中心のメニュー構成…。

しかし あと3ヶ月以内にはアルコールライセンスが取れるらしく、そしたらこの隣接しているハワイ在住アーティストによるウォールアートが印象的な気持ちよすぎるテラス席も使用できるようになり、さらにディナーもスタートするとのこと。。。

その際のワインセレクトはな、な、なんとシェフのお父上様でもあるハワイ唯一のマスターソムリエ チャック.フルヤ氏が担当するっつうんだから こりゃあ〜楽しみでありますなぁ〜。。。

友人が作ってくれたという店名の刻まれたマンゴーツリーアートもいい感じ…。

大学で農業を学んだシェフは、『Nalo Juice』というローカルジュースカンパニーを設立して  数々のファーマーズマーケット等に出店していた経験があるので、この店のフレッシュジュースは美味しいと評判らしいんですが、

僕はあえて「ライムジンジャーレモネード」をオーダー…いやいやこれもまた目がさめる爽やかさ!!

コレ、ハワイで朝飲む『King of Drink』に決定です…笑。

そして豊富なブランンチメニューから、この店名物の2品を…

まずは朝からガンガン貪り食いたい「Steak & Eggs」…香ばしすぎる焼き具合のジューシーな赤身肉とローカル産の選び抜かれた甘〜い焼き野菜&卵が病みつきになる逸品!!

そのお肉や野菜たちに シェフ自慢のマスタードスピナッチ(タアサイ)を使用したクリームソースをつけてから、お肉の底に眠る丸々焼きガーリックとともにお口に放り込めば、もうそこはパラダイス!!

大いなる大地から授かった食材本来のパワーを感じざるを得ない、シンプルなようで実はとても奥深い一皿であります。。。

そしてお店の代名詞にもなっているほど大人気なのは、『オリジナルパンケーキ ハウス』も真っ青のドイツ風パンケーキ「ダッチベイビー」!!

こんがり焼き上げられたもちもちの生地の上に クレームアングレーズソースとはちみつがたっぷりかけられているんですが、これがまた甘すぎずしっとり&濃厚でまさに大人のパンケーキ!!

サイズ感がまたハワイとは思えないぐらいお上品なところが なんかこの店全体の知的さを感じます。

いやぁ〜どれもこれも最高にウマい!!!

年末か来年頭には必ずやりますと断言していた、最高のワインリストとともに提供されるディナーメニューがホント待ち遠しい限りであります。。。

この日は一日免許更新に費やすつもりだったので、いきなり暇になってしまい プールやビーチでのんびりしようかなとも考えたんですが、

やはり向かった先は 、このいつまでたっても掘っ建て小屋のクラブハウスが実にハワイのローカルっぽくて大好きなゴルフ場

『ロイヤル.クニア.カントリー・クラブ』!!

そしてまた本日もくっきり写っておりました…緑色のオーブ。。。

ずっと見守ってくれてるんですね〜ホントありがとうございます。。。

なのに気が狂うほどプレイが遅い韓国人パーティーの後ろについてしまったので

ハーフが終わった時点でいい加減 頭にきて「Budweiser」を一気飲みするの図…前半なんだかんだで40で回ったのに そのパーティーのおかげでペースが崩れ、密かに70台も期待していたのに結局は後半45のトータル85…あっ! なんて大人気ない…人のせいにしてはいけませんね〜あくまでも僕の精神力の弱さが原因な訳ですから仕方ありません。。。(苦笑)

そしていつも通りに帰宅はせず、そのまんまの格好でのディナータイム…

この日は出来立てホヤホヤで 今はまだ『BYOB』で嬉しすぎる(ワイン購入は近くの『HASR ビストロ』が経営するワインショップがオススメ!!

あのモイリイリの大大人気ミャンマー料理店『DAGON』の2号店として、オーナーのクン.サイ氏が新たにダウンタウンに出店した

『Rangoon Burmese Kitchen』に、ゴルフ帰りなので予約もせず いきなりの初潜入!!

場所はチャイナタウンの以前『Restaurant Epic』があった場所…

入って左奥には10人程度でワイワイ騒げる大きなテーブルも用意されているし

まぁとにかく「こんなに広くて大丈夫?」っつうぐらいの広すぎる店内は

数々のアジアンアートの囲まれ、雰囲気抜群!!!

この店の代名詞でもある「ティーリーフサラダ」と同じように、

テーブルサイドで

小慣れたスタッフが

まぜまぜする

Fried tofu、Carrot、Cucumber、Green Papaya、Red onion、Potato、Tomato、Cubbage peanut、Coriander、Dry shrimp、Radsh、Zucchini、Raisins、Fried onion 、Garlic chip、Jalapenoといった構成の異常に爽やかな「RAINBOW SALAD」から

できたばかりの『ダゴン』で食べたら、唯一これだけはあまり美味しくなかった「Garlic Shrimp Noodle」を再トライしてみたらまさかの激ウマ!!!

いや〜何もかもが進化してます。。。

〆はやっぱり一品ぐらいはカレーいっとかないとで、シンプルに「Chicken Curry」…ビルマカレーの特徴は、ビーフだろうがポークだろうが全てにポテトが煮込まれておるんですが、それがまたいい味出してて もうこれにジャスミンライスがあれば鬼に金棒!!

気がつけばこのバカでかい店内なのにすでに満席…

日本の方はさすがに誰もいらっしゃいませんでしたが、いやいやどこまで凄い人気なんでしょうか?

決して日本では食べられない味覚&シチュエーションをお求めな方には完璧な一軒…ホントまだオープンしたばかりなので、今「ラングーンいいよね〜。」かなんか言っちゃったらもう相当のハワイ通!!

怖い怖いとされてるチャイナタウンですが、ポリスもたくさんおりますし、今のハワイレストラン事情を知るには全てがこの場所に集中しておりますんで 安心してみなさま 是非トライしてみてくださいね!! (とはいってもUSAですから気は引き締めて…。)

さぁ〜いい加減帰ろうかと頭では思いつつも、せっかくダウンタウンにいるんだからと、この看板

このなんかやる気のない『HAPPY ERECTION DAY』の黒板を見たら 行っちゃいますよね〜

アイリッシュパブなのに

Hawaii No1のPizzaを出す店としてローカルには有名すぎる『J.J.DOLAN’S』!!

もちろん日本人なんかいるはずもありません…苦笑

Related topic

GOURMET LIFE

「子どもの心をもつ大人たちと 大人の心をもつ子どもたち」のた...

ランチは小さめなサイズのトーストで作った 「キャベツベーコン」なら...

2019.07.19

DOG GOURMET WORKS

グレイッシュなオシャレな空間にあなたをお連れします。。。...

『Vandori』とタッグを組んで 僕のプロデュースでこのA/Wに仙台の大人気セ...

2019.07.18

GOURMET LIFE

あ〜それにしても食ったなぁ〜。。。(苦笑)...

15:00近くまで忙しくて何も食べていなかったのに、なんかこの日はいきなりたくさ...

2019.07.18

FASHION GOURMET WORKS

自分の『スタイル』を持つという重要さに気づかされる昼下がり。...

梅雨だし 天気悪いし な〜んか低気圧三昧で乗らない日々が続く月曜日...

2019.07.16

FASHION GOURMET WORKS

あなたは関東風?関西風?さぁどっち !?...

しとしとと降り続ける雨の中、スリップ注意の電光掲示板を横目に高速をひとっ走り ...

2019.07.13